逆巻ライト(平川大輔)「銀の薔薇-Laitolyrics-」

逆巻ライト(平川大輔)「銀の薔薇-Laitolyrics-」

『銀の薔薇-Laitolyrics-』は、2013年12月25日発売、DVD「DIABOLIK LOVERS 第2巻(限定版)」の特典CDに収録されている、逆巻ライト(CV:平川大輔)のキャラクターソング。限定版は【全国アニメイト店頭、アニメイト・オンラインショップ、ステラワース、アニメ「DIABOLIK LOVERS」公式オンラインショップ】でのみ購入可能。

歌詞

狂った静謐(サイレンス)に潜んだ 黒の揺り籠(クレイドル) 過信に揺れて
「もし、終わりがあるなら、教えてほしい」 無垢な瞳に 答える術(いみ)はなく

そっと錆付いた銀の薔薇 握り潰すのさ
酷い運命(いたみ)を忘却(わす)れればと、飲み干せど 致死(おもい)は届かず
闇は、輪廻―――……

静かに眠る、オマエの首に残った傷痕(あかし)
溢れたナミダの先にあるのが 永遠(とわ)の呪縛だとしても
今、この愛おしさと、切なさを胸に ふたり 眠れ

「誰も知らない、哀しみだから───」

歪んだ月光(MoonLight)、嗤えば この血、想い出し 疑心に駆られる
「陽を、憎み続けなさい、安らぐからね」 母の呪詛に 縋り続けていく

誰も、赦さない 紅い血痕(きず) 甘く舐めとれば
ふたりの懇願(ねがい)は in the Labyrinth 身体寄せて 唇、交すよ
愛は、遠く───……

仄かに感応(かん)じ、オマエの耳に囁く希望
夢見た想いの果てに漂着(つ)くのが 暗い深淵だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に ふたり 眠れ

「狂ってても、構わない───」
静かに眠る、オマエの首に残った傷痕(あかし)
溢れたナミダの先にあるのが 永遠-とわ-の呪縛だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に

仄かに感応(かん)じ、オマエの耳に囁く希望
夢見た想いの果てに漂着(つ)くのが 暗い深淵だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に ふたり 眠れ

「赦して欲しいとは思わない、でも……―――」

関連するYouTube動画






関連する記事



逆巻ライト(平川大輔)「銀の薔薇-Laitolyrics-」」への4件のフィードバック

  1. ヒメ

    なんだろう・・・
    すごくやわらかい曲のはずなのにライトが歌ってると思うと・・・ww
    でも平川さんの低音ボイスかっこいいね!
    あんまりゲームでも聞かないからちょっと貴重かなぁ
    でも、の続きなんなの!?

    返信
  2. あい

    たしかにww
    でもめっちゃカッコいいし、ダミーヘッドホンやばい///
    流石平川さん
    ライトも好きになったww

    返信
  3. あい

    たしかにww
    でもめっちゃカッコいいし、ダミーヘッドホンやばい///
    流石平川さん
    ライトも好きになったww
    でも・・・の続きなんだろう。悲しそうな声してた

    返信
  4. 腐女子

    うわああああ、平川さんイケボ
    相手は変態だぞ。どうしたあたし。
    すげえキュンと来た

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。