逆巻カナト(梶裕貴)「銀の薔薇-Kanatolyrics-」

逆巻カナト(梶裕貴)「銀の薔薇-Kanatolyrics-」

『銀の薔薇-Kanatolyrics-』は、2014年1月29日発売、DVD「DIABOLIK LOVERS 限定版 III」の特典CDに収録されている、逆巻カナト(CV:梶裕貴)のキャラクターソング。作詞:岩崎大介、作曲:MIKOTO、編曲:ハマサキユウジ。

歌詞

狂った静謐(サイレンス)に潜んだ 黒の揺り籠(クレイドル) 過信に揺れて
「もし、終わりがあるなら、教えてほしい」 無垢な瞳に 答える術(いみ)はなく

そっと錆付いた銀の薔薇 握り潰すのさ
酷い運命(いたみ)を忘却(わす)れればと、飲み干せど 致死(おもい)は届かず
闇は、輪廻───……

静かに眠る、アナタの首に残った傷痕(あかし)
溢れたナミダの先にあるのが 永遠(とわ)の呪縛だとしても
今、この愛おしさと、切なさを胸に ふたり 眠れ

「永遠に、僕のもので、いて欲しい───」

歪んだ月光(MoonLight)、嗤えば この血、想い出し 疑心に駆られる
「陽を、憎み続けなさい、安らぐからね」 母の呪詛に 縋り続けていく

誰も、赦さない 紅い血痕(きず) 甘く舐めとれば
ふたりの懇願(ねがい)は in the Labyrinth 身体寄せて 唇、交すよ
愛は、遠く───……

仄かに感応(かん)じ、アナタの耳に囁く希望
夢見た想いの果てに漂着(つ)くのが 暗い深淵だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に ふたり 眠れ

「どこでも構わない、一つになれるなら───」

静かに眠る、アナタの首に残った傷痕(あかし)
溢れたナミダの先にあるのが 永遠(とわ)の呪縛だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に

仄かに感応(かん)じ、アナタの耳に囁く希望
夢見た想いの果てに漂着(つ)くのが 暗い深淵だとしても
今、この愛おしさと切なさを胸に ふたり 眠れ

「愛してるの意味を教えて……お願い───」

関連するYouTube動画






関連する記事



逆巻カナト(梶裕貴)「銀の薔薇-Kanatolyrics-」」への5件のフィードバック

  1. ヒメ

    高っ、カナト音程高っ
    というか声透き通っててすごく綺麗・・・
    普段もこんなに落ち着いてればいいのにね・・・
    というか人によって呼び方が変わってるんだ。
    セリフもなんだか甘くてついつい赤面ww

    返信
  2. えっ!えっ!

    か、カナトが甘い言葉を囁いてる!
    ええな~(♡ˊ艸ˋ♡)
    さらに可愛い(♡ˊ艸ˋ♡)
    カナト大好き!꒰ ♡´∀`♡ ꒱
    落ち着いてる?落ち込んでる?カナト
    可愛い!!!!

    返信
  3. 腐女子

    カナト君最高ーーーーーーー
    声が高くてイケボ。すべてが好き愛してる。
    梶さん天才だな。オーラが違う。

    返信
  4. 腐女子

    再投稿です。
    息継ぎのところが激しくてヤバい
    梶さんは本当に可愛い声をお持ちになっておられる

    好きです。愛してます。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。