ソナーポケット「最終電車 ~missing you~」

ソナーポケット「最終電車 ~missing you~」

『最終電車 ~missing you~』は、ソナーポケットの17枚目のシングル。2014年7月16日発売。「ソナポケイズムJAPAN TOUR ~5th Anniv. SP~」も大盛況で終えたソナーポケットが放つニューシングルは、遠恋経験者共感100%の激泣ソング。今作でも、らしさ全開のソナポケマインドをたっぷり注入。そして、新たなエッセンスを惜しみなく取り込んだ必聴の注目盤。

歌詞

最終電車が走り出す
どんなに別れがつらくても
さよならだけは決して言わない
未来という名のチケットに
書かれた行く先で、必ず
笑顔の君が、待ってるから

さっきまで一緒にいたのに
離れた途端にセツナクなって
帰るとこがおなじだったら
時間に君を取られなかったのに…
少しでも繋がっていたくて
「着いたら電話する!」と打っていたのに
送信ボタン押そうとしたら
先に君からのラブレター

ひとりじゃなく、ふたりならば
乗り越えていけると信じてる
思い遣(や)ることで確かめあいながら

最終電車の窓ガラス
映った自分に問いかける
ぼくらに目的地はあるのか?
どんなに遠く離れていても
おんなじ未来を目指してる
あの約束は忘れてない

慣れた地元の話し方も
気付けばこの街に染められて
変わらない、と言ってたくせに
知らず知らず不安にさせたね…。
君からの着信取れなくて
本当は心配しているのに
「待ってるね!」だけのメッセージ
その優しさが、苦しくて

傷つけては、もうダメだと、
折れそうな時もあったけれど
負けてしまうのが悔しくてこらえた

最終電車の溜め息で
冷たいドアが閉まる場所に
君がいない…なんて夜もあったな
すれ違う心と心が
欲しがる答えを抱きしめて
言えない言葉、残したまま

距離さえ愛してみる…なんて
言うよりずっと難しくて
紆余曲折たどり着いた
足早に降りる改札に君が

最終電車が走り出す
どんなに別れがつらくても
さよならだけは決して言わない
未来という名のチケットに
書かれた行く先で、必ず
笑顔の君が、待ってるから

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。