UVERworld「誰が言った」

UVERworld「誰が言った」

『誰が言った』は、2014年7月2日発売、UVERworldの8thオリジナルアルバム「Φ CHOIR」の収録曲。アルバム収録曲は歌詞と作曲のあり方がしっかり連動しているものが多いが、そのいちばんの象徴となる楽曲。今までのサウンドが出来上がりそれに合わせ作詞するというスタイルとは違い、すでに思いついてる歌詞に合わせサウンドもそれに見合った音を追求し制作された。

歌詞

Everybody YES…と 身を守る呪文のようにくり返す
Everybody YES…と 祈るように イエスマンがくり返す

Straightforward そのBackboneと
整合性に 重さが変わって行く
Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性 求め
I will go
My art is exploding BOW!

あれを言ったのは誰だ?
『芸術や音楽が無力だ』って
求めよさらば与えられん
Yeah! SPARK! 正気の沙汰は何処へ…
右脳が異常に発達 独創はひらめかないらしい
そろそろ僕の中の芸術も爆発しそう


あれは誰が言ったんだ?
『芸術や音楽が無力だ』って
一時はよく聞いたよな?
『直ちに影響は無い』って
そしてあれを言ったのは誰だ?
『一人減らしてデビューさせろ』
言葉に出来ない悔しみも
音楽で表現してみよ ほら

Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性

誰が言った? 言った?
答えろよ 答えろよ
Yes everlasting
誰か言えよ 言えよ
パスコード パスコード
Yes by good fortune

どいつもこいつもみんな同じ服を着て
猿真似して だいたい歌ってることも同じ 伝えたい事もない
それが死んでくアーティストの姿だ
バビロンを壊して 俺等スーパーオリジナル 迷いの無い羊
ぶち上がった激動の世界を見せつけてやろう

Rebel1 じゃねぇぞ Rebel2
G9 以上のパンチ 激動

Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性

誰が言った? 言った?
答えろよ 答えろよ
Yes everlasting
誰か言えよ 言えよ
パスコード パスコード
Yes by good fortune

Everybody YES…と 身を守る呪文のようにくり返す
Everybody YES…と 祈るように イエスマンがくり返す
Everybody YES…と フェイクでも都合の良い暗号らしい

Straightforward そのBackboneと
整合性に 重さが変わって行く
Straightforward 溢れた言葉の秘めた可能性

おい 誰が言った? 言った?
答えろよ 答えろよ

誰が言った? 言った?
答えろよ 答えろよ
Yes everlasting
誰か言えよ 言えよ
パスコード パスコード
Yes by good fortune

もう どいつもこいつもみんな
口から出まかせ 上滑りで
都合の悪い事は言った事さえ忘れて
蜂は人を針で刺せば 自分も死んでしまう
その覚悟で届けなきゃいけない言葉をお前に刺す

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。