愛内里菜&三枝夕夏「七つの海を渡る風のように」

愛内里菜&三枝夕夏「七つの海を渡る風のように」

『七つの海を渡る風のように』は、愛内里菜&三枝夕夏の2枚目のシングル。2007年4月11日発売。アニメ映画「名探偵コナン 紺碧の棺」主題歌。蘭と園子の友情を表現した疾走感あふれるアップ・チューンで、映画のストーリーに合ったクールなナンバー。

歌詞

数えきれない程の “いつか” は
いつになったら叶うの?
叶う日(とき)はやってくるの?

歩く意味ばかり 考えて
はじめの一歩が踏み出せずに
自分に言い訳増えてく

一秒たりとも戻れず
一秒先も見えず
こんな場所で信じきれるのは君の心

七つの海を渡る風のように
碧い未来に夢を描くよ
胸がつぶれそうな程
振り向くと
いつも君がいる
熱く君がいる

きらめく奇跡は 波しぶき
世界中に ほら 満ち溢れている
水平線に 溶けるオレンジ

でも現実は理想と限界の境界線が壊れてく
ねぇ 次はきっと あきらめない

日差し探して
育つ つぼみのように
君の笑顔に照らされてギュッと強くなる

七つの海を渡る風のように
明日に赤い花を咲かそう
心のオアシス
息も止まりそうな程
強く君を感じたい

この世界が悲しく回るとしても
君と生きるよ
もう翼はたたまない

七つの海を渡る風のように
碧い未来に夢を描くよ
胸がつぶれそうな程
振り向くと
いつも君がいる
熱く君がいる
強く君を感じたい
七つの海を渡る風のように

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。