BUMP OF CHICKEN「You were here」

『You were here』は、BUMP OF CHICKENの配信限定シングル。2014年8月1日配信開始。全国ツアー「WILLPOLIS 2014」で全国をまわっている最中に藤原基央が書き上げた新曲で、ライブに対してメンバーが感じているリアルで実直な思いや、ライブという空間を一緒に作り上げてくれているオーディエンスに対する深く熱く切実な気持ちが綴られている。ミュージックビデオの監督は番場秀一。全国各地のツアーに同行し、各地でのライブの映像のみならず、移動の風景、楽屋、打ち上げ、ホテルでの様子も撮影し、それらすべてを切り取り、ツアー各会場における観客たちや景色などと混ぜ合わせながら制作された、ロードムービー調の感動的な映像作品となっている。

歌詞

車輪が回って遠ざけていく
体と体遠ざけていく
鼓膜に残る耳鳴りと二人で
一人の夜に戻る

信じられないくらいにすぐ過ぎた
魔法の時間はすぐ過ぎた
頭の中は片付かないままで
枕まで帰る

君の声が聴こえた事
まぶたの裏に光の記憶

まだ消えない 消えないよ
まだ輝いたままだよ
でもいつか消えちゃう 消えちゃうよ
こんなに
今こんなに愛しいのに

あんなに体が叫んでいた
心臓が何か訴えていた
拾った紙吹雪一枚
触れたら化石みたいに喋る

伝えたかった事 伝わったのかな
伝えたかった事ってなんなのかな
君の昨日と君の明日を
とても眩しく思う

出会えば必ずさよなら
そこから伸びた時間の上

また会いたい 会いたいよ
もう会いたい 会いたいよ
君がいるのにいないよ
君の昨日と明日に
僕もいたい

lalala
もう消えない 消えないよ
そこから伸びた時間の上を歩くよ
全て越えて会いにいくよ

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。