安田レイ「Mirror」

安田レイ「Mirror」


『Mirror』は、安田レイの4枚目のシングル。2014年9月3日発売。テレビアニメ「魔法科高校の劣等生」(第14話 – )エンディングテーマ。サウンドプロデュースは“元気ロケッツ”時代からタッグを組むagehaspringsの玉井健二が担当。鏡に写った「対」の存在のように強いキズナで結ばれた2人の関係を描いた歌詞を、安田レイ最大の武器である比類なき歌声でせつなくも熱い想いと共に歌い上げる。

歌詞

月明かり流れ込んで 影を並べた
鏡に映る世界は モノクロ

寄り添う心と心 重ねた記憶
リンクするキズナと傷が強さをくれた

キミの為に何が出来る?
私がここにいる理由
確かなことは一つ 結んだ約束

曇りのない眼差しを 遮るものは何もないから
近くにいるよ いつも 私にだけ届く声
鏡を覗き込んだ キミの微笑む顔が見たいよ
ただ それだけでいい

互いが抱えた不安 打ち明けた夜
自分のことのように頷き合ったね

たとえキミが疑っても
私が信じているから
ずっとこれからも“キミの代わりはいない”と

言葉にできなくても その横顔で伝わるから
一人じゃないよ ずっと 胸の奥に響く声
向かい合わせた素顔 今 キミの頬に手を伸ばすよ
迷い拭ってあげたい

輝きも涙も まっすぐ映すから
ふたりはいつだって ひとつになれる

曇りのない眼差しを 遮るものは何もないから
近くにいるよ いつも 私にだけ届く声
鏡を覗き込んだ キミの微笑む顔が見たいよ
ただ それだけでいい

キミがいるだけでいい

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。