恋忘れ草 睦月始(鳥海浩輔)・弥生春(前野智昭)

睦月始(鳥海浩輔)&弥生春(前野智昭)「恋忘れ草」

恋忘れ草

読み こいわすれぐさ
歌手 睦月始(鳥海浩輔)・弥生春(前野智昭)
制作者 作詞・作曲・編曲:マチゲリータ
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2014年1月24日発売、「ツキウタ。シリーズ デュエットCD マチゲリータ×年長組1・恋忘れ草」

歌詞(パート分け)

『――一方の心中は。』

(春) 振り放け見ては、嫋(たを)やぐ背中に
杜鵑花(とけんか)散る。
心を挵(せせ)る様な黙(しじま)に泣き沈んでいる。

(春) 背き果つ際の儚さは、
避らぬ別れに似た悲しび。

(春) 往昔(おうじゃく)に視た様な恐れを
思い出さない様にしていた筈なのに。

(春) 打ち明けた心の中に潜んだ宿命(さだめ)に、
倖せを浮かべては恋路に降り積もる。

(春) 胸痛し言葉。

『――一方の心中は。』

(始) 寂寞(じゃくまく)としたこの夜深し、
覚え浮かぶ。
短し髪に仄紅い頬、か細き声。

(始) 仇を心に抱え生きるあなたを、
傷つけることしか出来なかった。
零(こぼ)るる愛を刃に変えてしまう、
この手をいっそ切り落としてしまいたい。

(始) 愛忘れ、恋だけ。
我か人かと身辿る。

(始) 囁(つつ)やく慈悲心鳥(じひしんちょう)は、
素知らぬ顔をして

(始) 雲海へと飛ぶ。

『――二人は。』

(春) 孰(いず)れこうなると、
(始) どこかでは分かっていた。
(2人) せめてもの愛情を遺して、
別れ道へと歩き始める。

『――別れ際に一方が。』

(始) このまま生きたとしても、
倖せになれないだなんて言わないで。大丈夫だから。

『――餞として。』

(春) 一つの人生ともう一つの人生が重なったこの季節に

(2人) 恋忘れ草を。

関連するYouTube動画






関連する記事



恋忘れ草 睦月始(鳥海浩輔)・弥生春(前野智昭)」への11件のフィードバック

  1. ありがとうございます‼︎
    このような感じで他のツキウタ。の曲もアップしてもらえないでしょうか?
    「桜とともに、キミだけを」や「カルミアと五月雨」「さよなら夢花火」「アイシクル」「魔王」「Genau」「ウグイスコード」などです。
    よろしくお願いします‼︎

    返信
  2. 濱田莉子

    ハジマリノハルとだってまだまだアバンタイトルとChildish Flowerと君に花を、君に星をを入れてください!

    返信
  3. ゆい

    この二人の声とジャケットすごい良い!
    マチゲリータさんの和風ロック大好き!!

    返信
  4. ちぃさん

    ジャケットやばいです!!
    春さんはメガネをとった方がかっこいい☆
    鳥さんと前野さんのハモりはやっぱサイコーです♥
    最後のフレーズもやばいな、、、。

    返信
  5. 菜々子

    始&春(年長組)コンビはヤバい!!!
    一番好きだよこの二人♪
    綺麗にハモれてるし、あの二人の顔も性格も好き(*´ω`*)

    鳥海さんとまえぬコンビってのがたまらない!!
    トップ2の二人が歌ってて発狂した(≧∇≦)
    ☆これからも応援してます☆

    案外二人って一緒に歌ってるな。嬉しいけど♪

    返信
  6. まろまろ♪

    推しじゃないのに………、
    好きになってまうやないですか〜(;´Д`A

    そう言えば。
    この組み合わせって、「うたの○○○○○○♪」と一緒だ!
    こっちの方が好きだな〜♪( ´▽`)

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。