近藤晃央「心情呼吸」

近藤晃央「心情呼吸」

『心情呼吸』は、近藤晃央の6枚目のシングル。2014年8月20日発売。TBS系月曜ミステリーシアター「ペテロの葬列」主題歌。自分自身への「嘘」と決別し、心のままを届けたいという願いの美しさを描いたミディアムロックチューン。昭和歌謡から影響を受けた独自の「和メロ」と、儚くも温かい歌声に、刹那的なピアノとギター、壮大なストリングスが絡み合ったサウンドがひとつになった、深く心へ届くエモーショナルな楽曲。

歌詞

届けたくて 守りたくて ながれる涙は
どれだけ美しいんだろう

思いのままに嬉しいと言える嬉しさがあって
心のままに淋しいと言えない淋しさがあって
悲しさだって 素直に悲しいと言えるなら
嬉々 嬉しくなるよ ありのままを

届けたくて 泣いてるんだ
届かなくて 泣いてるんじゃない
笑いたくて 信じたくて ながれる涙は
どれだけ美しいんだろう

僕だけしか知らなかったはずのこの心が
本当は誰かに届けるために生まれて宿った心だとしたら
いくつも明かりを繋いで 歩みゆく思いこそ光へ
もう ごまかさないよ 思いのたけを

守りたくて 泣いてたんだ
守れなくて 泣いてたんじゃない
歩まなくて 始まらなくて こぼれた涙は
どれだけ悲しいんだろう

なにかを信じるため なにかを疑ってるなら
じゃあいったい僕は信じてんのか 疑ってんのか
どっち そっち ばか ばか みたい
嘘の嘘を本当にしても
幸福は笑ってますか 幸福に笑われてますか

嬉しい気持ちが嬉しいままでいられるように
もうこの心を偽ることなどないように
見栄えよく着せた器用さは脱ぎ捨てて
心情はありのままで

届けたくて 泣いてるんだ
届かなくて 泣いてるんじゃない
笑いたくて 信じたくて ながれる涙は
どれだけ美しいんだろう
どれだけ嬉しいんだろう

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。