ムック「故に、摩天楼」

ムック「故に、摩天楼」


『故に、摩天楼』は、ムックのシングル。2014年9月10日発売。読売テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R」(第15話 – )オープニングテーマ。前シングル「ENDER ENDER」のラウドロックから一転、キャッチーなメロディの中にもムックらしさが光る骨太なポップロック・サウンドの楽曲。ミュージックビデオは広告界でも多くの作品を手掛け、中島美嘉、GLAY、宇多田ヒカルなどのMVも手掛ける喜田夏記が制作。MUCC史上初となるメンバーが出演しないMUSIC VIDEOとなっており、全編アニメーションで制作された、現実と夢の世界を行き来する“曖昧”な世界を表現した鮮やかな作品となっている。

歌詞

夢のかけらを集めに行けば 時計仕掛けの摩天楼
数多の星が寄り添い 僕達は キラメく世界 夢見た

壊れた 愛の詞で深く抱いておくれ ハイネよ
この街が 泣く前に この夜に

突き破れ そのドアを
新しい時間を繋いでゆけ
世界の果てまで 君のため
この悲しみが なくなるまで

GOOD-BYE BOY その向こう
僕達を待つ 世界

悲しみも泣いてる ここは 機械仕掛けの新世界
自分の涙 落として 代わりに 誰かの涙 拾った

ホントは誰だってぬくもりを 抱いて笑いたいから
その想い 今空へ 舞い上げろ

赤いDAY DREAM 君のため
真夜中の太陽が狂っていた
愛しい世界にBELIEVE 夢を見た
この悲しみに 花が咲く

GOOD-BYE もう サヨナラさ
もう 泣かなくていいよ

答えも 声も 君も 夢も 何もかも 全部 消えてなくなる
この夜が明ける頃 わかるから

突き破れ 赤いDAY DREAM
新しい時間を繋いでゆく
愛しい悪夢にBELIEVE 今ここに
その悲しみが なくなるまで
GOOD-BYE BOY その向こう
僕達に 在る 世界

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。