Sound Horizon「よだかの星」

Sound Horizon「よだかの星」

『よだかの星』は、2014年10月1日発売、Sound Horizonの5枚目のシングル「ヴァニシング・スターライト」の収録曲。宮澤賢治著書「よだかの星」にインスパイアされて描いた、熱く燃えるような歌詞と疾走感溢れるロックサウンドが印象的な楽曲。ミュージックビデオは、Sound Horizon史上初となる全編アニメーションで制作されており、「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング等を手掛け、現在勢いに乗るアニメ制作会社「神風動画」とのコラボレーション作品となっている。

歌詞

悲しみに追いつかれぬよう 真っ直ぐに空を目指すよ
昨日なんて振り切る《速度(スピード)》で
何の為に歌ってるの? 何の為に走って来た?
《命を燃やした証(ほし)》を残そう……

夜の帳… 降りる岸辺で… 独り宵闇… 星を見ていた…
何処へ行っても… 異端だと弾かれ… 切れた唇… 風が凍みる…

No more rage… No more grief…
憎しみのない 理想の世界を 想い描けども…
望まれて 遣って来た その根拠さえもなく…
Love me do… Love me do…
叫び続けた…

哀しみに追いつかれぬよう 真っ直ぐに空を目指すよ
涙なんて振り切る《速度(スピード)》で
何の為に生きているの? 何の為に生まれて来た?
《命を燃やせる場所(ほし)》を探そう……

その風に凍えてるのは… 血を流す硝子細工…
寧ろ檻の中震えてるのは… 嘘吐きな《自我(おまえ)》の影…

だ か ら

《現実(かなしみ)》に追いつかれぬよう 真っ直ぐに《理想(そら)》を目指すよ
《燻っていた過去の自分(きのう)》なんて振り切る《全速力(スピード)》で
何の為に謳ってるの? 何の為に疾って来た?
《命を燃やし尽くした証(ほし)》を遺そう……

やがて加速する白い吐息… 煌めく花になり…
砕けては胸を刺す… それでも…

群れた奴らが噂する 悪意の風に曝され 夜鷹はただ翔け昇る
死んでもいい 生きてるなら 燃えてやれ!

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。