ゲスの極み乙女。「ぶらっくパレード」

ゲスの極み乙女。「ぶらっくパレード」

『ぶらっくパレード』は、2013年3月6日発売、ゲスの極み乙女。の1stミニアルバム「ドレスの脱ぎ方」の収録曲。2012年結成の4人組ヒップホップ・プログレ・バンド、ゲスの極み乙女。のファーストEP。さまざまなジャンルを取り込みながら、高い演奏技術で独自のポップ・メロディを奏でる待望の1枚。

歌詞

すれ違ってもアレ怖いから 目をそらしてた みんなそうだろ?
刺し違えてもしょうがないのが 文化だったろ? あれ、違ったか?

まだ寝てんのか、もう時間だろ? 晒し合いならみんなやってる
無意識なんだお前らのアレ さっきとっくに誰か刺したぞ

ああ言うならこう言うのがしきたりとかほざいてるから
最後まで気付かないふりするの上手くなっただけだよ

どうやら彼らのせいでさキノコ雲が上がったようだ
なんとなくなんとなくなんとなく悲しい

友達が借りて来た映画と全部全部同じさ同じさ
友達も死んでいた頭の中の悪い映像で

銃を捨てた明るい未来を大仰なバラードで祝う祝う
大々的かつゴージャスな演出だけで涙誘う それが滑稽で滑稽で悲しい

本当なら「あんたら最悪ですね」と目と目で言い合いたい

どうやら寝てしまったみたいだ 身体がやけに軽くなった
楽しい夢をずっと見てた 今日は何を食べようかな
そういえば大事な人に大事なこと言えなかった気がする そんなもんだよなぁ

ずっとこんなの繰り返すのさ 寝言ばっかあんた言ってる
夢の中でも幸せなんだ こんな良いこと他に無いだろ?

みんなわかってるから言わないんだ 僕も君もあんたもみんな
本当は悲しいよな?なあ、悲しいよな? 色んな感情、考え湧き出るよな?
最初からすれ違うつもりなんてなかったんだ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。