吉岡亜衣加「蒼き隼が如く」

吉岡亜衣加「蒼き隼が如く」


『蒼き隼が如く』は、吉岡亜衣加の16枚目のシングル。2014年9月3日発売。PlayStationRPortable専用ゲーム「裏語 薄桜鬼~暁の調べ~」オープニングテーマ。前に前に進んで行く、とても力強く、そして疾走感のある楽曲。シリーズおなじみの吉岡ならではの、ドラマティックなゲームの世界観をたっぷりと投影した作品になっている。

歌詞

明けよ 常夜(とこよ)の空よ
光 溢るるやうに

行(ゆ)けども遠き 闇の空を渡る鳥が如く
貴方は翔(か)ける 見晴るかす朝焼けを ただひたすらに目指して

此の翼 連ねて 私も進み往(ゆ)けるなら
見届けたひ たとひ傷ついても
夜明けの刻(とき)

明けよ 常夜の時代
人が 隼(はやぶさ)の如(ごと)
思うままに そう自由に
生きられる国へと変わるやう
明日(あす)へ向かひて急げ
止まることなく今こそ
貴方と 朝(あした)を
信じて飛びたひ
東雲の彼方へと

古き羽織を 脱ぎ捨てて行くなら 舞い上がれる
両手を広げ 吹き渡る初風を いま羽衣に出来るゆえ

変わりゆく全てを 私は怖れたくはなひ
刀さへも やがて置いてゆける
此の身ひとつ

響く 遥かな調べ
あれは暁の聲(こえ)
いま聴こゆる そう囀(さえず)る
いと若き隼 呼ぶのなら
前を見つめて急げ
羽根が千切れるとしても
貴方についてゆく 海原を越えて
有明の彼方へと

明けよ 常夜の時代
人が 隼の如(ごと)
思うままに そう自由に
生きられる国へと変わるやう
明日(あす)へ向かひて急げ
止まることなく今こそ
貴方と 朝(あした)を
信じて飛びたひ
東雲の彼方へと

響く 遥かな調べ
あれは 暁の聲(こえ)
いま聴こゆる そう囀(さえず)る
いと若き隼 呼ぶのなら
前を見つめて急げ
羽根が千切れるとしても
貴方についてゆく 海原を越えて
有明の彼方へと

関連するYouTube動画






関連する記事



吉岡亜衣加「蒼き隼が如く」」への1件のフィードバック

  1. はるきち

    仕事速い!!
    本当にありがとうございます!!
    とっても楽しみにしてました。
    期待以上です。
    pv良いですね

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。