桜とともに君だけを。 卯月新(細谷佳正)

卯月新(細谷佳正)「桜とともに君だけを。」

桜とともに君だけを。

読み さくらとともにきみだけを
歌手 卯月新(細谷佳正)
制作者 作詞・作曲・編曲:蝶々P
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2013年4月5日発売、「ツキウタ。 4月(男)卯月新・桜とともに君だけを。」

歌詞

理由なんて何処にもなく
ただ舞い落ちていくだけ

伝えたい言葉がまだ
僕の中で揺らぐのに

嗚呼

君だけを、君だけを愛してくと決めた
君だけを、君だけを守ってくと決めた
でも今はもう僕じゃ叶えられないから
さようなら、さようなら

桜の花が散るように
君の声が遠ざかる

揺れる想いの先まで
届かないと知る頃に

嗚呼

君だけを抱きしめて生きてたはずなのに
君だけを抱きしめて泣いてたはずなのに
でも今は君のこと「好き」と言えないから
さようなら、さようなら

君だけを、君だけを愛してくと決めた
君だけを、君だけを守ってくと決めた
でも今はもう僕じゃ叶えられないから
さようなら、さようなら

桜にも新しい季節が来るように
僕らにも新しい季節が来るようだ
もう今は君のこと「好き」と言えないけど
ごめんね、ありがとう

さようなら、さようなら

関連するYouTube動画






関連する記事



桜とともに君だけを。 卯月新(細谷佳正)」への5件のフィードバック

    1. 匿名

      それわかります。友達と喧嘩した時、この曲を聴いたら、ためてた涙が溢れてきました。
      この曲を聴くと、落ち着けるんです。

      返信
  1. まろまろ♪

    なんて良い曲なんだろう。
    歌詞の切なさとほそやんの声が
    心に響いて泣きそうになる(。-_-。)
    確かに涙腺崩壊。
    何回聞いても止められない………。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。