カルミアと五月雨 皐月葵(KENN)

皐月葵(KENN)「カルミアと五月雨」

カルミアと五月雨

読み かるみあとさみだれ
歌手 皐月葵(KENN)
制作者 作詞・作曲・編曲:Nem
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2013年5月10日発売、「ツキウタ。 5月(男)皐月葵・カルミアと五月雨」

歌詞

君が泣き方 忘れそうな時は
僕が五月雨になって
その心に降り注いであげる
強がらないで 泣いてもいいよ

指切りで交わした 二人だけの秘密
覚えてる あれから 何度目の春だろう

雨を待つ蕾が 知らせてくれたんだ
独りうずくまってる 寂しい君のこと

さあ…

その手 その肩 その瞳の 奥
まだ微熱は残ってる?
薄紅の花が咲くその時は
もう一度会いに行くよ いいかい?

髪を切った理由も キスを拒む理由も
僕には分かってた もう昔の話だね

“信じた数だけ傷つきそれでも
僕らは誰かをまた愛せるから”

さあ…

君が泣き方 忘れそうな時は
僕が五月雨になって…
この手の平と この瞳の奥
まだ微熱が残ってる
薄紅の花が咲くその時に
もう一度会いに行くよ いいかい?

関連するYouTube動画






関連する記事



カルミアと五月雨 皐月葵(KENN)」への2件のフィードバック

  1. ぷぅ

    君が泣き方 忘れそうな時は
    僕は五月雨になって
    その心に降り注いであげる
    強がらないで 泣いてもいいよ

    指切りで交わした 二人だけの秘密
    覚えてる あれから 何度目の春だろう

    雨を待つ蕾が 知らせてくれたんだ
    独りうずくまってる 寂しい君のこと

    さあ…

    その手 その肩 その瞳の奥
    まだ微熱は残ってる?
    薄紅の花が咲くその時は
    もう一度会いに行くよ いいかい?

    髪を切った訳も キスを拒む訳も
    僕には分かってた もう昔の話だね

    “信じた数だけ傷つきそれでも
    僕らは誰かをまた愛せるから”

    さあ…

    君が泣き方 忘れそうな時は
    僕は五月雨になって…
    この手の平と この瞳の奥
    まだ微熱が残ってる
    薄紅の花が咲くその時に
    もう一度会いに行くよ いいかい?

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。