君に花を、君に星を 文月海(羽多野渉)・霜月隼(木村良平)

文月海(羽多野渉)&霜月隼(木村良平)「君に花を、君に星を」

君に花を、君に星を

読み きみにはなをきみにほしを
歌手 文月海(羽多野渉)・霜月隼(木村良平)
制作者 作詞・作曲・編曲:ひとしずく×やま△
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2014年7月25日発売、「ツキウタ。シリーズ デュエットCD ひとしずく×やま△×年長組1・君に花を、君に星を」

歌詞(パート分け)

(海) 大切な君のために 心を込めて贈るもの
「不器用な想いを、君に届けてくれ」
願い込め、選んだ

(海) コトバにして 君に「好き」とは言えない
カタチにしてしまったら、失うのが怖いから
だから今は
これが僕の精一杯の愛だと、想い込めて…

(海) 君に、幾千の花を
その手いっぱい、贈って
僕だけの特別な笑顔(はな)を咲かせたい
大切で、守りたくて、切ないほど愛おしくて…
想いよ、風に乗り 君(はな)を揺らせ

(隼) 大切な君のために 心を込めて贈りたい
「世界は、君と僕のためにある」
そんな風に思えるようなもの…

(隼) コトバにして 君に「好き」とは言わない
カタチに出来るほど、簡単な想いじゃないから
だから今は
これが僕の精一杯の愛だと、想い込めて…

(隼) 君に、幾千の星を
その瞳(め)いっぱい、贈って
僕だけの、特別な笑顔(ほし)を輝(て)らしたい
悲しみも、苦しみも、喜びも、すべて君と
分け合って生きたいと 祈り込めて…

(海) 僕だけの花を、
(隼) 僕だけの星を
(海) ありのまま、飾らない君を もっと見せて?
(隼) たとえ君の心が 僕を見ていなくても
(2人) いつか、きっと 想いが届くと信じて…

(2人) 幾千の花を、幾千の星を
この想い、届くまで 何度でも贈るよ
二人じめ夜空の下 君の隣で笑っている
かけがえのない時に 願い込めて

(2人) コトバはいらないから…
ただ、抱きしめた

関連するYouTube動画






関連する記事



君に花を、君に星を 文月海(羽多野渉)・霜月隼(木村良平)」への2件のフィードバック

  1. ナッツ

    木村さん、かっこいい。羽多野さんの低音ボイスもかっこいい。二人ともサイコ―!

    返信
  2. 人魚の涙

    歌詞切なすぎ。
    初めて聴いた時は涙出ました。

    最後の
    君の心が僕を見ていなくても
    ってところがもう…

    隼ホント大好きです❤
    もちろん海さんも

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。