AKB48(Team K)「支え」

AKB48(Team K)「支え」


『支え』は、2013年1月1日発売、AKB48(Team K)のスタジオ収録CD「team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~」の収録曲。テレビアニメ「AKB0048」(第9話)挿入歌。作詞:秋元康、作曲:太田美知彦、編曲:樫原伸彦。

歌詞

出会ったのは
一昨年だった
同(おんな)じ夢を
目指す人たち

年齢も
住んでる街も
バラバラだった
十七人よ

馴染めずに
話もできず
孤独を感じた
数ヶ月
つらかった
あのレッスンを
共に過ごして
気づいた

仲間はいつだって
ここにいる
私は一人きりではないんだ
一緒に
あの星を見ている
みんながいること
支えだった

他の星
見つけて去った
彼女は 今も
心のメンバー

新しい
後輩も増えて
生まれ変わった
十六人よ

思うように
道を進めず
あきらめかけた日も
あったけど
夜明けまで
長電話して
励まし合って
わかった

仲間はいつだって
ここにいる
時にはケンカをしても変わらず
泣いたり
笑ったりしながら
友達以上の
支えだった

仲間はいつだって
ここにいる
私は一人きりではないんだ
一緒に
あの星を見ている
みんながいること
支えだった

仲間はいつだって
ここにいる
時にはケンカをしても変わらず
泣いたり
笑ったりしながら
友達以上の
支えだった

「以上、チームK16名」
「ありがとうございました」

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。