曇天に笑う

アニメ「曇天に笑う」


「曇天に笑う」 ストーリー:

時は1878年(明治十一年)。急速な欧米化に伴い、政府に不満を持つ人々が増え、監獄は囚人で埋まり、脱獄も後を絶たなかった。そこで政府は、滋賀県琵琶湖に浮かぶ巨木の中にに重犯罪者専用の檻、日本最大・脱出不可能な湖の監獄、獄門処を設ける。その監獄への橋渡し人を請け負う曇家の天火・空丸・宙太郎の三兄弟が織り成す大冒険活劇の幕が上がる。

アニメオープニングテーマ

1.『毘藍ノ風』  歌: 青木隆治

2.『流転ノ陽』  歌: 青木隆治

アニメエンディングテーマ

1.『ATTITUDE TO LIFE』  歌: GALNERYUS






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。