河野マリナ「花痕 -shirushi-」

河野マリナ「花痕 -shirushi-」

『花痕 -shirushi-』は、テレビアニメ「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」(「花物語」)エンディングテーマとして使用された楽曲。テレビ放送版ではオープニングテーマとして使用された。作詞:こだまさおり、作曲:黒須克彦、編曲:鈴木Daichi秀行、歌:河野マリナ。2014年10月22日発売、Blu-ray/DVD「花物語 第二巻/するがデビル(下)(完全生産限定版)」の特典CDに収録されている。

歌詞

それは失えるわけもなく 絶えず心を掻きむしる
幼い憧れの代償に キミは何を差し出せるだろう

歪(いびつ)な光が惹きあわす 孤独は不意に眩しいよ
水辺に咲いた陽炎 いつか花となって散れ

誰にも癒せない悲しみに 誰よりも近づいた言い訳に
せめてもの餞(はなむけ)と言えるなら
すれ違い向きあえる僕でいたい
やがて全てが薄れる前に この痛みを刻もう

こんな微笑みは皮肉かな 別に意味なんて言わない
虚しい抵抗なら尚更 時が決断を示すまで

短いめぐり逢いを重ね 僕らが何か思うこと
木漏れ日誘う息吹に 馳せる明日(あす)できっと会おう

いつかのサヨナラの前触れと いくつかのやるせない後味が
今をまた試すように揺らすけど 苛立ちは隠さずに生きるんだ
躊躇いさえも自分らしさと 受け入れて歩き出す

誰にも癒せない悲しみに 誰よりも近づいた言い訳に
せめてもの餞(はなむけ)と言えるなら
すれ違い向きあえる僕でいよう
いつかのサヨナラの前触れと いくつかのやるせない後味が
今をまた試すように揺らすけど 苛立ちも抱きしめてわかりたい
やがて全てが薄れる前に この痛みで何度も
花と散るその日まで

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。