六花撫子 花園雪(今井麻美)

花園雪(今井麻美)「六花撫子」

六花撫子

読み りっかなでしこ
歌手 花園雪(今井麻美)
制作者 作詞・作曲・編曲:マチゲリータ
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2013年1月11日発売、「ツキウタ。 1月(女)花園雪・六花撫子」

歌詞

咲き乱る風花が
密(みそ)か心を袖に隠した
瑕瑾(かきん)無き肌に触れて欲しい
貴方の手で

花月(かづき)は夜長(よなが)しと睦言(むつごと)
傍目(そのめ)を雪洞(ぼんぼり)が映ろふ
思ひ寄そふ 恋しき人の通し聲(こえ)
天(あま)つ空の貴方をお慕い申しております

咲き乱る風花が密(みそ)か心を袖に隠した
瑕瑾(かきん)無き肌に触れて欲しい、切なり
思ひ塞(せ)く心中の焔(ほむら)は
絶えず身の後も燃ゆ
深雪(ふぶき)の上で佇む
白鷺(しらさぎ)の様に泣く

行き摩りの恋しき人と残り香よ
天(あま)つ空の貴方をお慕い申しております

童歌を謡う、二人の佳景(かけい)は
想ひ出の中に咲いている撫菜(なでな)
頸(うな)着きの私を撫で笑う貴方
今は遠く遠くても
指きり、忘れず

咲き乱る風花が密(みそ)か心を袖に隠した
瑕瑾(かきん)無き肌に触れて欲しい、切なり
貴方だけ、貴方だけに
言おうとしていた言葉がある
天つ空の先にまで届くような聲で

「愛しています、ずっと」

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。