雪村千鶴(桑島法子)「碧空の行方」

『碧空の行方』は、[「薄桜鬼」キャラクターCD 幕末花風抄 雪村千鶴]に収録されている、雪村千鶴(CV:桑島法子)のキャラクターイメージ曲(語り)。本作は2010年9月1日にアニメイト専売商品として発売された。

歌詞

幼い頃、見ていた空。
そして今、ここから見上げる空。
どちらも同じ青い空。
なのに、なぜだろう?
今は澄み切った空を見上げると切なさが押し寄せてくる。
あんなにもまっすぐで、あんなにも張り詰めて
曇りなき志しを抱く新選組の皆さんは、
皆さんは、
どこへ進んでいくのだろう。
私は皆さんのためにこの小さな手でいったい何が出来るんだろう
そうだ。
私はもう泣いたりしない。
見守ることしか出来ないなら
きっと、ずっと見守る
悲しみさえ包み込む勇気を私はこの手にもらったから。
どんなことがあっても、同じ空の下で皆さんの行く末を、
そしてあなたの明日を見届ける。

始めはとっても不安だった。
途方もなく孤独だった。
でもふと気づくと、私は幹部の皆さんを見つめていた。
私は一人なんかじゃない、
少しも役に立ちたい、
力になりたい、
そんな思いが私の生きる力になった。
険しい道で諦めることは容易い。
でも、どんなにつらいことがあっても信念は貫くものだって、
己の信じる道にこそすべてを賭けるべきだって、
私は教わった。
胸に刻み込んだ。
だから。
だから、
私は目をそらしたりはしない
かけがえのない人たちとも、
この巡り合いで守り抜きたいものを見つけたから。
もしもこの国全てが嵐に巻き込まれても、
私は皆さんから離れたりはしない。
青空を探す、
その行方を見届けるために。
私はもう泣いたりしない。
見守ることしか出来なくても、
命をかけても守り、信じ続ける。
力を合わせて一つの道を行く。
志しの尊さを見つめ続ける。
私の出来ることが、どんなにささやかでも、
私は新選組に、そしてあなたに、
ついて行く。

関連するYouTube動画







雪村千鶴(桑島法子)「碧空の行方」」への2件のフィードバック

  1. 千鶴は良い子すぎるんだよ~
    本当にすごい事思ったりするな~…。
    なんか泣きそうになってる…。
    なんでだろう…(T△T…。)

    返信
  2. 匿名

    千鶴ちゃん、超可愛くて好き‼︎ 私も千鶴ちゃんみたいになりたいなぁ〜…~_~; なんか、悔しい…( i _ i )

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。