Aqua Timez「生きて」

Aqua Timez「生きて」

『生きて』は、Aqua Timezの17枚目のシングル。2014年12月3日発売。仲間由紀恵主演のTBS系ドラマ「SAKURA~事件を聞く女~」主題歌。耳に残る歌詞とメロディ、そしてロックサウンドの中に人生の深みを感じさせるアレンジと、Aqua Timezらしさが全面に押し出された楽曲。

歌詞

生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど
それほど それほど 素晴らしいものだろう

家族や友達と喧嘩したり仲直りしたりして
おばあちゃんが握り返してくれる手を離したくなくて
やがて来る別れを子どもみたいに怖がる僕たちは
幸せもんじゃないかって思うんだ

誰かを想い淋しくなる事
それほど人を好きになれること
会いたい人がいるということ それがもう
逢えない人だとしても

生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど
それほど それほど 切ないけど
生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど
それほど それほど 素晴らしいものだろう

誰かに必要とされたいけど 素直になれないから
独りの方が好きって嘘をついた事もあったけど
そもそも人間という動物は嘘でも笑うんだ
子どもでさえ悲しいのに笑うんだ

皆、自分のせいにはしないもの
皆、自分を悪くは言わないもの
傷ついたことばかりで 傷つけてきたことを
歌にはしなかったこと

「私はいい人じゃない」ってあなたは言ったけれど
僕もね いいやつなんかじゃない
ただこんな僕でさえ 好きな人のことだけは ほんとに
幸せにしたいって思う
あなたを 幸せにしたいって思う

傷つきながら 傷つけながら
大人になってゆくものなのかな
あんな ことを 何故言ってしまったのだろう
届かぬごめんなさいを 連れて日々は続いてく

人の厳しさが尖った氷にしか思えずに
ここまで ここまで 来てしまったけど
二度と逢えない人がくれたその氷は今
こんなに あたたかい 涙になった

生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど
それほど それほど 切ないけど
生きてゆくっていう事は 涙がこぼれるほど
それほど それほど 素晴らしいものだろう
それほど それほど 切なく 素晴らしいものだろう

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。