吉岡亜衣加「風光る結晶」

ことの葉の空へ(初回生産限定盤)(DVD付)

『風光る結晶』は、PS Vita用ゲーム「薄桜鬼 随想録 面影げ花」のオープニングテーマに起用されている、吉岡亜衣加の新曲。作詞:上園彩結音、作曲・編曲:戸田章世。2015年9月2日にリリースされる6thアルバム「ことの葉の空へ」に収録。エンディングテーマは「星と真珠と夢と」となっています。

歌詞

茜の風が舞う 流れる雲集う
追憶描く空 あゝあなた溢れ出す

夢見草に揺れる面影は
痛みでさえ甘く溶かす
同じ決意染めて 分かち合えた果てで
咲いた貫石よ

あなたと見た景色すべてが
輝いた命の色彩(いろ)
笑って、泣いて、虹を懸けて
ふたりつなぐ結晶に
…今日の空、象る

運命の漣(さざなみ)は 不思議な貝合わせ
この世で二度とない出逢いへと運ばれた

心模様までも重ね合い
欠けてたもの満たし合えた
星に月に宿る かけがえない記憶
いつも見守る

あなたの手に永遠(とわ)を委ねて
羽ばたけた命の詠唱(うた)
揺るがぬ願い 奏でるたび
勇気起こす結晶に
…深い愛、刻んだ

あなたと見た景色すべてが
輝いた命の色彩(いろ)
この頬伝う感情(かけら)たちも
ふたりつなぐ刻印(しるし)だから

出逢うすべてが
あなたへの懸け橋だと
愛しさ結び 明日も渡ろう
夢は熱い結晶に
…時を越え、きらめく

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。