西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」

西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」

『もしも運命の人がいるのなら』は、西野カナの26枚目のシングル。2015年4月29日発売。2014年の大ヒット曲「Darling」を手がけたTakashi Yamaguchi(山口隆志)による第2弾シングル。多彩に展開される楽曲アレンジと、弾けるピアノが耳に残る軽快なポップソング。まだ見ぬ運命の相手に対して胸膨らむ“理想や夢”と、「キリがない理想、結局は好きになった人がタイプ」と歌う“現実”をコミカルタッチに描いた一曲。

歌詞

一分一秒 今この瞬間も
世界のどこかで誰かがきっと
恋に落ちてく 結ばれていく
たったひとりの運命の人と

かっこよくて 爽やかで
私よりも背が高くて
笑顔が素敵で Ah
キリがない理想 結局は
「好きになった人がタイプ」
そういうもんでしょ

それでも昔から
好きな人には好かれないし
いいなと思った人は
恋人がいるわ

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
もしかしたらすぐ近くにいる?
それとも遥か海の向こう?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから

やっぱり優しい人がいい
もちろんそれはそうだけど
優しいだけじゃ Ah
「俺についてこい」と言われても
黙ってはついて行けないし
これってワガママかな?

中身が大事だって
初対面じゃ分からないし
勢いも大事だって
妥協もできないわ

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
いつになれば辿り着くのかしら?
占いでは昨日のはずだけど
明日か明後日か来年かな?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから

一分一秒 今この瞬間も
運命のその時に近づいてる
夢を見ている いつかあなたと
たったひとりの運命の人と

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
私ならずっとここにいるよ
そろそろ待ちくたびれる頃
風のうわさではまた誰かが
運命の人に出逢ったみたい
あなたが迎えに来てくれる
その日まで やっぱり… 待てないわ

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。