JUDGEMENT rêve parfait

JUDGEMENT rêve parfait

『JUDGEMENT』は、ボーカルのKing/香椎玲音(CV:江口拓也)、ベースのBishop/百瀬つむぎ(CV:木村良平)、ギターのRook/月野原久遠(CV:鳥海浩輔)、ドラムのKnight/香椎亜貴(CV:広瀬裕也)からなるバンド、「rêve parfait(レーヴ パッフェ)」のシングル。2014年5月27日発売。PCゲーム「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]」オープニング主題歌。

歌詞

キミハ ボクヲ スキト イッタ ダカラボクハ キミヲアイシタ
イツモ キミハ ボクノモノダッタ

(君は僕を好きと言った だから僕は君は愛した
いつも君は僕のものだった)

ボクノ シタイ コトハ ナニモカモユルシテ クレタキミハ
イトモ タヤスク ボクヲ ステテ
カミサマノヨウニ バツヲアタエタノ

(僕のしたい事は 何もかも許してくれた君は
意図も容易く僕を捨てて 神様のように罰を与えたの)

僕なんてただ泣くことしか出来なくて 途方に暮れてた
どうみたってセンチメンタルな問題でしょ
でもキ.エ.タ.イ

濡れて濡れて嵐にうたれたって何も変わらない
朝が来るのすごくつらいんだ 僕はもう目覚めたくない

君を恨むこともできずに僕は生きていたくない
それは…それは間違ってるの?
君はもう記憶でしか愛せない
ああ この手は imitation

キット ココロ ツヨク フカク ネガウ ナラバ トドク ハズト
シンジテタノ キミハモイチド ボクノモノデアルコトヲエラブト
ソウサカンチガイモハナハダシクッテ
イタイタシイボクノウツルマドガラスヲウッテシマイタイ

(きっと心強く深く願う ならば届くはずと
信じてたの 君はもう一度 僕のものであることを選ぶと
そうさ感じが意も甚だしくって
痛々しい僕の映る窓ガラスを打ってしまいたい)

「愛に満ちたその瞳の奥、やっぱり、君はそんな僕を嘲笑ってたんでしょ。」

ねえ、こんなこと嘘だって笑いかけてくれないみたいだし
どうしたってセンチメンタルなドン底だし
ト.ド.メ.サ.シ.テ

落ちて落ちて転がり落ちる底で何も見えないと
君はそれを知ってたんだろう だけどもう どうでもいい

君を恨むこともできずに僕は生きていたくない
それは…それは間違ってるの?
君はもう記憶でしか愛せない
ああ この手は imitation

All I could do was cry
I was losing you
I was nothing…I was nothing…

関連するYouTube動画






関連する記事



JUDGEMENT rêve parfait」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。