Beautiful Phantom LAGRANGE POINT

Beautiful Phantom LAGRANGE POINT

『Beautiful Phantom』は、LAGRANGE POINT[牧島シャイ(CV:豊永利行)&緋室キラ(CV:大河元気)]の4枚目のシングル。2015年6月10日発売。タイトル曲は、切ない曲調と歌詞に美しいストリングスが響くビジュアル系ポップス。カップリングには歌謡曲風のディスコサウンドが印象的な「レッドブザービート」、アジアンテイストなデジタルポップス「愛のファタモルガーナ」、儚く美しいストリングスが響く「今はGoodNight」の3曲が収録されている。

歌詞(パート分け)

(シャイ) 午後三時の、いつもの微睡 Ah
芳醇な香りに充実[み]たされても、影は不安げだね?
(キラ) ほんの僅かなきっかけで、
枯れてしまうことを確信[し]ってるから__…
「花は嫌いなの」なんて台詞を、玩[いわせて]みる

(シャイ) 心[カップ]すれすれに注ぐ様に
最上階から、落としてみる
何処までいけるかな?
(キラ) でも、この「黒砂糖」を容れたら、
きっと壊死(こわ)れてしまう

(シャイ) 怖くて
(キラ) (怖くて)
(シャイ) 甘くて
(キラ) (甘くて)
(シャイ) 優しすぎるほど___……!!

(シャイ) 「………愛を」
(キラ) 「欲しがっていた」

(2人) 硝子越しに幻視[み]てた
やがて、貴女の背後に顕れる
Ah Beautiful Phantom!!!
(キラ) きっと
(シャイ) (そっと)
(キラ) ずっと
(シャイ) (もっと)
(キラ) 「そのまま」でいられるはずだから
(シャイ) あの夜の街角で
出会った時の驚愕[おどろき]
僕の理想でいて?
(2人) 空高く、お願いだから____……

(キラ) にじみ出てた、些細なControlling Ah
清純な祈りに隠されてた、欲(みつ)を飲み干せばいい
(シャイ) 罪は幽かな揺らぎで、
咲いてしまうことを理解[し]ってるのに__…
「誰も信じない」そんな言葉を、投げかけてた

(キラ) じっとしていれば痛くない
最高級の愛[はり]で刺すから
少しの我慢だね?
(シャイ) でも、その「高純度」を容れたら、
きっと泣き倒壊[くず]れるね

(キラ) 夢見て
(シャイ) (夢を見て)
(キラ) 遠くへ
(シャイ) (遠くへ)
(キラ) 気が狂うほどに___……!!

(キラ) 「求めていた」
(シャイ) 「………ものを」

(2人) 硝子越しに幻視[み]てた
やがて、貴女の背後に顕れる
Ah Beautiful Phantom!!!
(シャイ) きっと
(キラ) (そっと)
(シャイ) ずっと
(キラ) (もっと)
(シャイ) 「そのまま」でいられるはずだから
(キラ) この街の騒音に
消えないものが欲しくて
君の理想でいる
(2人) 空高く、お願いだから____……

(シャイ) 「初めて見たときに」
(キラ) 「感じた、愛おしさ」
(シャイ) 「愛は永遠じゃないと知ってて」
(キラ) 「…………___求めあった」
(シャイ) 「ひとつになれば、なるほど」
(キラ) 「月の光に照らされる」
(シャイ) 「誰にも言えない」
(キラ) 「秘密が欲しくて」
(シャイ) 「花を」
(キラ) 「摘んでしまったんだ」
(シャイ) 「そんな、僕を」
(キラ) 「許してくれないか」

(シャイ) 朽ち果て
(キラ) (朽ち果て)
(シャイ) 聞こえる
(キラ) (聞こえる)
(2人) 哀しみの残響(おと)が___………!!

(シャイ) 「……どうしょうもなく」
(キラ) 「鮮やかで」
(シャイ) 「……これからも」
(キラ) 「愛してるよ……」

(シャイ) 硝子越しに幻視[み]てた
やがて、貴女の
(キラ) 背後に顕れる
Ah Beautiful Phantom!!!

(2人) 硝子越しに幻視[み]てた
やがて、貴女の背後に顕れる
Ah Beautiful Phantom!!!
(シャイ) きっと
(キラ) (そっと)
(シャイ) ずっと
(キラ) (もっと)
(2人) 「そのまま」でいられるはずだから
あの夜の街角で出会った時の驚愕[おどろき]
永遠[とわ]に消えないでよ
空高く、お願いだから____……

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。