砂時計とホットミルク 師走駆(梶裕貴)

砂時計とホットミルク 師走駆(梶裕貴)

『砂時計とホットミルク』は、2015年6月26日にリリースされる、[ツキウタ。シリーズ 師走駆「砂時計とホットミルク」]に収録されている、師走駆(CV:梶裕貴)のキャラクターソング。作詞・作曲:さつき が てんこもり。カップリングには「ちこくのうた」と師走駆と水無月涙(CV:蒼井翔太)によるミニドラマが収録されている。

歌詞

瞬きしてる間に ひとりでに進むカレンダー
「振り落とされそうだよ」と 鏡につぶやいた
何気ない景色に耳澄ませ 覗いたファインダー
陽が沈み月が昇る そりゃまあそうなんだけど

ショウライとか セキニンとか 未だ良く分からないけど
繫ぎたいなあ 伝えたいなあ 手の届きそうな距離

ずっと探していた このストーリーへの鍵
時計が刻む
ちょっと仲間とかそういうの照れくさいけど
やっと巡り会えた この世界は回る
ただ早起きもつらいけど まぁ やっていけそうだよ

ほら歩きだそうよ ホット・ミルクでも飲んで

一眠りしてる間に 過ぎ去った雨とちょっとしたブルー
たまっている洗い物 片付けてしまおう
引き出しの奥に忘れてた 空のフォトフレーム
気まぐれに また今度 あいつらと撮ってみよう

ミライゾウとか ヤクワリとか 未だ良く分からないけど
繋ぎたいなあ 伝えたいなあ 手応え感じてる

ずっと探していた あのメロディーの先
時計が刻む
ちょっと仲間とかそういうの照れくさいけど
やっと巡り会えた 溢れだす想い
今はシフト表と睨めっこでも やっていけそうだよ

ふと立ち止まってみても 交差点 信号
自分とは無関係
街を往く人々が 同じ時間に揺られているなら

きっと見ていない時 砂時計さんは
いたずら顔で そっと駆け足気味に先を歩いている

ずっと探していた このストーリーへの鍵
時計が刻む
ちょっと仲間とかそういうの照れくさいけど
やっと巡り会えた この世界は回る
ただ早起きもつらいけど まぁ やっていけそうだよ

ほらすぐそこだよ ホットミルクでも飲んで

関連するYouTube動画






関連する記事



砂時計とホットミルク 師走駆(梶裕貴)」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。