Melody Line 霜月はるか

SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST~MESSAGE SONGS~

『Melody Line』は、2015年8月5日にリリースされる、霜月はるかのベストアルバム「SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST~MESSAGE SONGS~」の収録曲。メジャーデビュー10周年を記念して制作された本作のために書き下ろした新曲。そのほかにジャンル別にSHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST/「PC GAME SONGS」・「ORIGINAL FANTASY SONGS」・「MESSAGE SONGS」の全4枚が発売され、ミュージックビデオのフルバージョンはそのすべてのCDが収録された「SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST PREMIUM COMPLETE BOX」に収録されている。

歌詞

旅立ちを決めたあの日 歩き出した道が
ここまで続くなんて想像もしなかったね
脆くちっぽけだったわたしの世界は
出逢いを重ね 少し強くなれたみたい

何かを選ぶ度 失ったものもある
それが正しいのか いつだって怖くて
だけど正解の無い旅路を進めたのは
確かな気持ち 此処にあるから

心の旋律 真っ直ぐなありのままのわたしを
受け止めてくれる人が居る それだけで救われてたんだ
譲れない好きなもの 変わらず「好き」と
胸張って言える今がある事を 誇りに思うよ

一から始めるのは力が要るけど
一つを続けるのはもっともっと難しい
澄み渡る青空も どしゃぶりの雨も
全て受け止めて 先に行かなくちゃいけない

上手くいかない時 落ち込んだ心に
負けそうになる事 何度だってあったね
だけど諦めずに旅路を進めたのは
途切れない夢 此処にあるから

いつか叶えたい願いを言葉にしたら自然と
次の道標になって 旅の背中を押してくれる
夢を一つ一つ辿っていけば
目指していた場所はいつの間にか傍にあるかも!

あしあとの数だけ わたしは歩いてる
小さな歩幅でも 一歩 前に進んでる
そして積み重ねた旅路のその先には
笑顔になれる場所があるんだ

心の旋律無くさずに 続けてきて良かった
受け止めてくれる君が居る それだけで前を向ける

「ありがとう」
君に届くようにこれからも歌うよ
今わたしに満ちる想い 音楽がくれた宝物
増えてゆく想い出 鞄につめて
またここから歩き出す 長い旅の続きへと

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。