IROIRO moumoon

It's Our Time(CD+DVD2枚組)

IROIRO

読み いろいろ
歌手 moumoon
制作者 作詞:YUKA 作曲・編曲:moumoon
カテゴリ ドラマ「ある日、アヒルバス」主題歌
収録CD 2015年8月12日発売、6thアルバム「It’s Our Time」

歌詞

なんでもない 穏やかなきょうのいちにちを
いとおしく いきてゆくの
笑っている方が ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しながら
クチナシの花咲く
太陽にむけ 胸を 開いて

ほんと泣いてばっかで バカみたい なぞなぞ。
息を吸って 吐き出すくらいに
単純なはずだった

そっと髪をほどいて自由になって
はなうたを うたいながら 空に手伸ばす

なんでもない 穏やかなきょうのいちにちを
じゆうに いきてゆくの
笑っているほうが ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しながら
ここにある心を抑えたりはしないんだ もう。。。
ああ。 ああ。

ハッピーエンドの映画しか 今は観たくない
いろいろとからまって 悩みも口にしない

やさしさに触れて ドキッとしたり
いまだから 気づけること たくさんあるから

なんでもない 穏やかなきょうのいちにちを
いとおしく いきてゆくの
笑っている方が ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しながら
いっしゅん力を抜くんだ
月下美人の 花のように

重力より強い 愛の気持ちで
ピンクと青の涙を 浮かべて がんばったね

なんでもない 穏やかなきょうのいちにちを
じゆうに いきてゆくの
笑ってる方が ずっと いいよ
なんてことないって 深呼吸しながら
ここにある心を抑えたりはしないんだ もう。。。
ああ。 ああ。

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。