夢見る三日月 長月夜(近藤隆)

ツキウタ。シリーズ 長月夜「夕焼けデイズ」

夢見る三日月

読み ゆめみるみかづき
歌手 長月夜(近藤隆)
制作者 作詞・作曲:じょん
カテゴリ ツキウタ。」キャラクターソング
収録CD 2015年9月18日発売、「ツキウタ。シリーズ 長月夜・夕焼けデイズ」

歌詞

ちょっと前をゆく人の
背中追って 浮かんでた
階段の踊り場で
見失った 道しるべ

なんでかな この場所を
知った風で 忘れた
奥にあった 細道で
立ち止まって 見上げたら

煙を散らして
星を渡った

ひとりきりの夢の中
君がそばにいるだけで
声にならない想い 焦がして
こんなに 胸に苦しくて
だけど 僕は戻れない
そうやって今を漂っているんだ

寝息 立てる町を
風になって すり抜ける
勘の冴えた 野良猫が
僕の目を見て 鳴いた

誰かと話が
できたら良いのに

ひかり灯す 悪戯で
君に何か 伝えたくて
猫の手も借りてみようか なんて
どうにもならない 哀しみも
いつか 前を向けるなら
そうやって未来は変わっていくんだ

振り返る街並みは 走馬灯のように
やり残した願いも すべて抱きしめて
La La La…少しのお別れだね
La La La…だから 怖がらないで
それじゃあ お先に
僕は眠っているよ

ひとりきりの夢の中
君の姿 見つけたら
精一杯の笑顔で 手を握って
ひかりが宿る 三日月の
迎え待つ その場所で
いつか 僕らにも訪れるさ
そうやって 命は続いていくんだ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。