Luv Apple Juice 無神アズサ(岸尾だいすけ)・無神ルキ(櫻井孝宏)

DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG Requiem(2)Bloody Night Vol.II ルキVSアズサ CV.櫻井孝宏 ※/ CV.岸尾だいすけ ※Reading

Luv Apple Juice

読み らぶあっぷるじゅーす
歌手 無神アズサ(岸尾だいすけ)・無神ルキ(櫻井孝宏)
制作者 作詞:岩崎大介 作曲・編曲:
カテゴリ DIABOLIK LOVERS VERSUS」キャラクターソング
収録CD 2015年11月18日発売、「DIABOLIK LOVERS VERSUS SONG Requiem(2)Bloody Night Vol.II ルキVSアズサ」

歌詞(パート分け)

(アズサ) いつも枯渇してる 何でも或るのに、
何にも無い 呪われた楽園(エデン) 
この苛立ちは 誰にも言えない 
あの深層部で、凝固(こりかたま)ってる────………

(ルキ) イヴ、その優しいナイフで、
この喉を切り裂いてくれ
一番奥まで、染み込む 
罪な言葉で痺れてみたいんだ 
「すべて」を飲み込む蛇の様に 
お前に絡みつき、この牙で唆していく
もっと、欲しがるように、仕向けて、
その口に果汁を注ぎ込む

(アズサ) 赤く熟した、禁断の果実 
握り潰し ハダカで始終、貪れば 
ふたりの無垢が、湧き出てくる  
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice
甘く響いた、審判の声に 
耳を塞ぎ 夢中に果汁、舐めあえば
ふたりの無恥が、明るみになる 
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice 
あの樹になっている
すべてを、もぎ奪(と)る

(ルキ) 黒く腐った思いで笑い合う
流れ出した疑問に 歪んだ祈りで答える
楽園(エデン)の雲は晴れることはなく
常に渦巻いたままで
この失望しきった思いが
息を吹き返すことはない
あの時に死んでいるから
受け入れることはできなくても
残酷に時は過ぎる
お前という運命がそばにあるだけで
安らげるのなら…

(アズサ) I want you…
一人で生きるには持て余して
導き合う愛の衝動で その痛みを求め

(ルキ) 胸元から込み上げた刹那の願いを
真っ赤に染まっていく
これは二人が罪を犯すための禁断の儀式
アダムとイヴになるための
悲しむわけにはいかない
奪われた自由の中で
きっと永遠に続くから
望む限り 牙を打ち込んでやる
痛みだけがすべてのものをはっきりさせるのなら

(アズサ) いつでも吸いたくて眩暈がする
神が憐れむほどの???掴め

(ルキ) 口元から溢れた赤さを恥じるな
罪を感じろ、これは二人が次に進むために必要な儀式
アダムとイヴになるために

(アズサ) 甘く響いた、審判の声に 
耳を塞ぎ 夢中に果汁、舐めあえば
ふたりの無恥が、明るみになる 
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice
Luv Apple Juice
その血はわかってる
すべてを口にして

関連するYouTube動画






関連する記事



Luv Apple Juice 無神アズサ(岸尾だいすけ)・無神ルキ(櫻井孝宏)」への3件のフィードバック

  1. 興津

    岸尾君の美声が聞けてうれしい限りです(●´ω`●)
    幸せな時間を有り難う御座います。

    返信
  2. デイビット

    岸尾君、の声は本当にステキです。アズサ君もかっこいいから、ヤバイです。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。