キミとボク ミス・モノクローム(堀江由衣)

3rdシングル「キミとボク」【初回限定盤】

キミとボク

歌手 ミス・モノクローム(堀江由衣
制作者 作詞・作曲・編曲:山崎寛子
カテゴリ アニメ「ミス・モノクローム -The Animation- 3」エンディングテーマ
収録CD 2015年12月9日発売、シングル「キミとボク」

歌詞

曖昧だからわからずに
キモチ裏返してみても
スキはキライにならなくて

「もっとキミをスキになってた」

会いたいだけどわからずに
昨日を裏返してみても
明日の予想はつかずに

「もっとキミに会いたくなってた」

サヨナラのあとには
約束があったよ
触れたならスグに
溶けていくみたいだ

何度見失ったって
何度壊れたって
どんなときもキミのそばにいる
遠い遠い場所から
やっとこんな近くに
キミとボクで繋がったよ

何度生まれ変わって
何度忘れたって
どうやってもキミに会いにいく
ぜんぶぜんぶココロが
透明になったら
キミとボクだけが残ったよ

伝えたいコトがあるのに
コトバ裏返してみたら
ホントのボクじゃなくなって

「きっとキミを想いすぎてた」

守りたいモノに気づいて
何も裏返さないまま
ただヒトリココまで来たよ

「きっとキミに会うためだったね」

約束の続きに
サヨナラはないから
触れてみてスグに
かわりだした世界

何度キミを探して
何度見つけあって
どんなふうにフタリはそばにいる?
遠い遠い時間を
感情にできたら
キミとボクは繋がれるの?

何度その手にぎって
何度交わしたなら
今度こそフタリでいられるの?
ぜんぶぜんぶココロを
透明にするから
キミとボクだけを残してよ

モノクロームの世界
色がこぼれはじめた

何度キミに出会って
何度重ねあって
永遠をフタリで描けるの?
ぜんぶぜんぶココロを
透明にするから

キミとボクだけが
ツ・ナ・グ

何度見失ったって
何度壊れたって
どんなときもキミのそばにいる
遠い遠い場所から
やっとこんな近くに
キミとボクで繋がったよ

何度生まれ変わって
何度忘れたって
どうやってもキミに会いにいく
ぜんぶぜんぶココロが
透明になったら
キミとボクだけが残ったよ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。