花燈の恋文 紅月

「あんさんぶるスターズ! 」ユニットソングCD Vol.4「紅月」

花燈の恋文

読み はなあかりのこいぶみ
歌手 紅月[蓮巳敬人(梅原裕一郎)・鬼龍紅郎(神尾晋一郎)・神崎颯馬(神永圭佑)]
制作者 作詞:Mel* 作曲・編曲:原田篤(Arte Refact)
カテゴリ ゲーム「あんさんぶるスターズ!」キャラクターソング
収録CD 2015年11月25日発売、「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD Vol.4 紅月」

歌詞(パート分け)

(敬人) 揺れる薄紅が水面に咲く度
(颯馬) 遠いあの日々が 心 掠めてく
(紅郎) 僅か一瞬の重ねあったひととき
(全員) 胸を衝ような 季節は せつない夢

(敬人) 忘れたくない
(颯馬) 永久(とこしえ)に
(紅郎) 温もりがある
(敬人) 何度離れて
(颯馬) 廻り逢っても
(全員) きっと抱きしめて 伝えたいから

(全員) 櫻の夜「いろはにと…」寄せるこの想い
遠い約束乗せた 恋文
(紅郎) 幾年を
(敬人) 繰り返し
(颯馬) 数えようと
(全員) 変わらない
したためよう「いろはにと…」言葉にできない
麗し君の面影
また その瞳に出逢えますか? (月が照らす)
花澄に染まれ 暁の恋

(敬人) 淡い花びらが目隠しをするように
(颯馬) 空を舞い躍る 季節は せつない夢

(紅郎) 時が経つほど
(颯馬) 色褪せぬ
(敬人) 微笑みがある
(颯馬) どんな姿に
(紅郎) 変わろうとも
(全員) きっと覚えてる たった一人を…

(全員) 信じている「いろはにと…」綴る言の葉は
いつの日にかその胸へと 届く
(颯馬) 満開の
(紅郎) 満天の
(敬人) 香りの下
(全員) 出逢おう
春を飾る 薄紅よ
聴こえていますか 美し君の幻
今、瞼の裏 蘇るよう… (月が見てる)
花吹雪に託す 暁の恋

(颯馬) 過ぎし日 夢のようで
(敬人) 遠い空のようで
(紅郎) あの日に置いた
(颯馬) 想いの欠片
(全員) ふわりと風に揺れ
(敬人) 覚えていよう
(紅郎) 千年先も
(颯馬) 待ち続けよう
(敬人) 千代に八千代に
(紅郎) 詠み人知らぬ
(敬人・颯馬) 唄になっても
(全員) 君を想う

(敬人) 忘れたくない
(颯馬) 永久(とこしえ)に
(紅郎) 温もりがある
(敬人) 何度離れて
(颯馬) 廻り逢って
(全員) きっと抱きしめて 伝えたいから───

(全員) 櫻の夜「いろはにと…」寄せるこの想い
遠い約束乗せた 恋文
(敬人) 幾年を
(紅郎) 幾夜さえ
(颯馬) 数えようと
(全員) 変わらない
したためよう「いろはにと…」 言葉は尽きない
麗し君へ送ろう
また その瞳と夢を見よう (月が照らす)
花澄に染まれ 暁の恋

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。