Adore ZHIEND/サラ・シェーン(marina)

ECHO

Adore

読み あどーあ
歌手 ZHIEND/サラ・シェーン(marina)
制作者 作詞:麻枝准・Hiroaki Nishijima 作曲・編曲:光収容
カテゴリ アニメ「Charlotte」(第9話)挿入歌
収録CD 2015年10月14日発売、アルバム「ECHO」

歌詞

Alone is fine, that’s what I have thought,
Been thinking of for all this time
Until I met you and everything has changed completely

I always thought loving somebody was silly as well as useless too
I always knew that person will just betray me

The light from the moon is too bright,
can’t seem to find where you are
Oh God won’t you please tell me where did you hide him?

I adored your scar on your cheek and the dimple when you smiled oh
I adored your collar that had the scent of someone else
I adored the days when we just fought for things with no means oh
I adored the morning when we just shared
our pains through making love

A lot of us complicated worrying too much about others
I want to be a cat with you in my next life

The train will go off before me, a sudden ring of a bell
I stand alone by myself at the empty platform

I adored the brand of your tobacco you used to smoke oh
I adored the long stride you always took when you walked
I adored when you said it’s boring but kept telling dreams oh
I adored the very tiresome days that went everyday

You’re gonna get up now? See I’m still very sleepy
Alright you win let me pour us some wake up coffee one more time

I think I was seeing a scary dream, a dream where I lose everything
Going back to sleep leaning on tightly to your arms

I adored your scar on your cheek and the dimple when you smiled oh
I adored your collar that had the scent of someone else
I adored the days when we just fought for things with no means oh
I adored when you were always just there for me by my side

【日本語詞】

ひとりでもいい そう思う 思い続けてきたんだ
きみと会って何もかも変わってしまうまで

人を好きになるなんて馬鹿らしいと思ってた
だってどうせ裏切られる わかってたよ

月明かりが眩しく 君が見つからない
神様彼をどこに隠したの

愛してた きみの頬のあざ はにかむえくぼも
愛してた 誰かの匂いのする襟元も
愛してた くだらないことで喧嘩した日々も
愛してた 傷をなめ合ったベッドの朝も

ややこしいな人間て 気を遣ってばかりいて
次は猫か一緒に生まれ変わりたい

突然ベルが鳴って電車が走り出す
ホームにはあたしがひとりで居た

愛してた きみがくわえたタバコの銘柄も
愛してた 歩く幅が大きすぎることも
愛してた つまらないと言っては語る夢も
愛してた 退屈すぎる毎日も全部

もう起きるのかい まだまだ眠いんだ
仕方ない 目覚ましのコーヒーいれようか

恐い夢を見ていたよ 今あるもの失くす夢
きみの腕にしがみついて眠り直す

愛してた きみの頬のあざ はにかむえくぼも
愛してた 誰かの匂いのする襟元も
愛してた くだらないことで喧嘩した日々も
愛してた そばに居てくれたことも全部

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。