F.A UNICORN Jr.

UNICORN Jr.「アフターバーナー」 (ツバサ・アルト・テルマver)

F.A

読み えふえー
歌手 UNICORN Jr.[神堂ツバサ(蒼井翔太)・滝丸アルト(沢城千春)・仲真テルマ(染谷俊之)]
制作者 作詞:岩崎大介 作曲・編曲:
カテゴリ 「MARGINAL#4」キャラクターソング
収録CD 2016年3月16日発売、3rdシングル「F.A」

歌詞(パート分け)

(全員) Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Get You!!!

Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Get You!!!

(ツバサ) 何やら雲行きが妖しい アタマに鳴り響くhi-hat 
割れんばかりの着信は48 count
(アルト) それでも On your body わりと蜜なam5:00
唇を、翻弄(もてあそび)あったね?

(テルマ) Ah…「お願い、私だけを愛してほしい」 
ド嵌りかける、ヤバめなFaceだ
(ツバサ) 結末(あげくのはて)を知ってると憶うと、その言葉は受け止められない

(全員) ───────フ・リ・ヲ・シ・テ? Get You!!!

(ツバサ) 「……愛してやるよ」

(全員) このセカイで絶対的な
(テルマ) 確信なんかないだろう?
(全員) んじゃ、Riskを執(と)って愛すのが、
(ツバサ) ふたりのLifeってわけ 
​(アルト) 裏を取らず、鎖(りせい)ブッ千切って羽ばたくSky High 
(テルマ) ただ
(ツバサ) (ただ)
(テルマ) 震えてるばかりじゃ、何も動かないから
(全員) Fallen Angel

(全員) Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Get You!!!

(アルト) 誰でもEのかと問われ 地雷を踏みかけるRiot
揺れる脳裏は鶴林ね Lonely Night,again
(テルマ) されども One more chance 汗と涙 pm9:00
垂れ流し、傷を舐めあったわ

(ツバサ) Oh…「オマエが、オマエだけが赦してくれる」
母性強請(ユス)る、愛しいEyesで
(アルト) 告白(はじまりかた)は布団飛(ふっとん)でいてもね、
その想いを受け止めたいから

(全員) ───────オ・チ・カ・ケ・ル Get You!!!

(アルト) 「……誰もいないから」

(全員) あのミライは混雑(ゴッタ)返して、
(ツバサ) 相乗りはできないでしょう?
(全員) んじゃ、翼を獲って抱きしめる、
(テルマ) 秘密の合図ってわけ
​(アルト) 夜に啼(な)いて、刹那(イマ)を着火するInnocent Sky High
(ツバサ) もう
(テルマ) (もう)
(ツバサ) 信じてるばかりじゃ、声は届かないんだ
(全員) Fallen Angel

(アルト) 魅せてよ/Mr.Imaginations/
(テルマ) 輝け/Miss.Variation/
(ツバサ) ふたりで/堕ちればWake up!!!
(テルマ) In to the Darkness/ドコにだって/
(アルト) only one know/
(ツバサ) 答えはあるから/
(全員) Here/we/go!!!

(全員) ───────ア・イ・シ・テ・ル Final Answer???

(テルマ) 「……Yes,I Love you」

(全員) このセカイで絶対的な 確信なんかないだろう?
んじゃ、Riskを執って愛すのが、ふたりのLifeってわけ
裏を取らず、鎖(りせい)ブッ千切って羽ばたくSky High
ただ (ただ) 震えてるばかりじゃ、何も動かないから Fallen Angel

(全員) Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Take calculated risks,
That is quite different from being rash.
Get You!!!

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。