革新的ヒロイズム 二宮シグレ(島﨑信長)

ミカグラ学園組曲 vol.1【イベントチケット優先販売申込券付】 [Blu-ray]

革新的ヒロイズム

読み かくしんてきひろいずむ
歌手 二宮シグレ(島﨑信長)
制作者 作詞・作曲:Last Note. 編曲:中山真斗
カテゴリ アニメ「ミカグラ学園組曲」キャラクターソング
収録CD 2015年6月24日発売、Blu-ray/DVD「ミカグラ学園組曲 vol.1」特典CD

歌詞

循環した焦燥が 八方塞がった
順応した想像が 理性を疑った
降り積もった執着に 運命(さだめ)と従った
郷に従う事さえ諦めになるなら
未来永劫従うものか 諦めないのが課したルール

お生憎の灰色だ 視界は最悪
錆びついた心はまだ酷使できそうか?
ありふれた空元気は 既に固着して
誂(あつら)えたキャラクターが 普遍になってんだ

欲しいのは 異常 至上 過剰 砂上の 賞賛の声じゃなくて
一人の微笑だけさ
どう? 健気でしょ

今暴いた 悪足掻いた“I”を いつも通り飲み込みましょう
大人ぶった 余裕ぶった愛を
冗談めかすことしかせずに
キミの キミだけのヒーローになりたかったんだ
それ以外何も興味ないんだ
ああ、もちろん全部冗談さ ……それでいいんだ

渦を巻いた主義主張 相も変わらない
煙にまいた自己失調 杭も刺さらない
炎症気味の反芻(はんすう) 希薄に半数
整えたキャラクターは 想いの象徴

隣あって笑うとそれ以上に何かが欲しくなって
でもそれ以上に何も失いたくない

狂い咲いた 日々描いた“I”は 包んで隠していきましょう
子供じみた もう蒼醒めた愛は
不自然な発散しかできなくて
結実してはいけないと もう遠い昔からわかってるから
困った時にせめて助けられる存在になりたかったんだ

大胆 悪足掻いた“I”を いつも通り飲み込みましょう
大人ぶった 余裕ぶった愛を
冗談めかすことしかせずに
キミの キミだけのヒーローになりたかったんだ
それ以外何も興味ないんだ
叶うのならストライドを、これからも一緒に
……それだけでいいや

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。