十六夜シーイング 射水アスヒ(加隈亜衣)

ミカグラ学園組曲 vol.2【イベントチケット優先販売申込券付】 [Blu-ray]

十六夜シーイング

読み いざよいしーいんぐ
歌手 射水アスヒ(加隈亜衣)
制作者 作詞・作曲:Last Note.
カテゴリ アニメ「ミカグラ学園組曲」キャラクターソング
収録CD 2015年7月24日発売、Blu-ray/DVD「ミカグラ学園組曲 vol.2」特典CD

歌詞

ファインダー越し 雨降りに浮かぶ星に
ほんの少し弱音とか吐いてみたり
光同士を指で線繋ぎ
名前のない星座を創る日々だ
……ひとり

何万何億光年も旅してきたヒカリが こんなに優しいのはどうして?
もしも涙を星屑に変えられたなら
ねぇ、ボクも強くなれるのかな

にわか雨をようやくやり過ごしたら
次の雨がもうそこで待機してた
「雨続きのその後は晴れが続くよ!」って
笑って傘をさしてくれた

期待に応えられずに輝けないボクを 眩しそうに見るのはどうして?
太陽みたいに周りを照らしているのは
ねぇ、気付いているかな
キミだよ

ありがと、さよなら。
拝啓、泣き虫だったあの頃のボクへ
願い事ならもう叶ったよ

いつの間にか雨は上がっていて 今日は星空が綺麗だ
なんだか苦しいのはどうして?
星像が仄淡く揺らぐ 十六夜シーイング
ねぇ、ボクは強くなれたのかな?

────キミという引力に引かれながら

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。