月の雨 新海凛十(小野友樹)

月の雨

読み つきのあめ
歌手 新海凛十(小野友樹)
制作者 作詞:大喜多崇規 作曲:日向秀和
カテゴリ ゲーム「ボーイフレンド(仮)」キャラクターソング
収録CD 2016年5月11日発売、「ボーイフレンド(仮) キャラクターソングアルバム vanitas LIMITEND」

歌詞

壁は深く 重くのしかかって
あとはどの位やれるんだって
聞こえる理想以下の現実が目の前に
眠れず残された悩み繰り返す

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ 透き通っているから
ふわりダイブ stay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

風は孤独 無理に息切れして
どうか最後まで立ち上がってて
聞こえる嘘と夜の現実が目の前に
眠れず残された悩み繰り返す

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ 透き通っているから
ふわりダイブ stay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ
透き通っているから
砂の世界で目を閉じていた 風が吹くのを待ちながら
月の雨 光感じるよ 透き通っているから
ふわりダイブ stay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

2人だけを 見ていたはずさ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。