名前の無い明日 檜山界雄(岡本信彦)

TVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』キャラクターソングミニアルバム~ボーイズ~

名前の無い明日

読み なまえのないあした
歌手 檜山界雄(岡本信彦)
制作者 作詞:平朋崇 作曲・編曲:芳賀政哉
カテゴリ アニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」キャラクターソング
収録CD 2016年5月25日発売、「TVアニメ ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ キャラクターソングミニアルバム~ボーイズ~」

歌詞

目覚ましの音 ラジオから聞こえてきたら
周波数はそのままで出かけよう

見慣れたはずの青空も
太陽の照らすアスファルトも眩しくて
上手くは言葉に出来ない
目的地も油断したら忘れてしまいそうだ

正解なんてわからないけど
今日もみんなの手が背中を押してくれるよ

あと少しだけ頑張ってみよう
このままじゃちょっと あまりにも格好つかないから
そう、最大ボリュームで響かせる足音はきっと
名前の無い明日へ 届くだろう

階段のぼりきった先の
長い廊下も何故だかもう笑っちゃうよ
マイペースを少し早めたら
ドアを開けて昨日よりも騒がしい未来へ

五線譜を広げていく両手
波打つたび胸を突き抜けるシンフォニー

カーテンを揺らして何処までも駆け抜けていく
たまには遠回りもしながら
鮮やかになる音色に今耳を澄ませば
青春というやつを 掴めそうだ

次の季節へ怖がらず歩いて行こう
たまには遠回りもしながら
そう、最大ボリュームで響かせる足音はきっと
名前の無い明日へ 届くだろう

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。