End of the World 熊木杏里

End of the World

End of the World

読み えんどおぶざわーるど
歌手 熊木杏里
制作者 作詞・作曲:麻枝准 編曲:MANYO
カテゴリ アニメ「Rewrite」エンディングテーマ
収録CD 2016年9月21日発売、シングル「End of the World」

歌詞

少しずつ波紋は離れていった
いつしか ひとつも重ならなくなった

それでもいい きみと居たら

こんな気持ち いつから抱(いだ)いた
ただひとりの少年の恋物語だ

永遠にきみを守ってみせる
この胸に 刻み込む
いつから ふたりきりになったんだっけ
もういいか そんなこと
笑ってよ 終わるその日には

いつか水滴がいくつも落ちてた
波紋が何重も重なり合ってた

暖かさを 今 覚える

こんな穏やかに過ごせたなら
でも そんな時間は一瞬だってわかってる

きみを襲うものすべて ぼくが
この腕で切り裂くよ
頭は悪いから よくわからないんだ
ただきみの そばに居る
それだけで ぼくは十分だ

きみは唄い出す 不思議な旋律
それが何もかも奪い去ってく

大丈夫なんとかしてみせる
きみは悪くない すべては人の理(ことわり)だ

永遠にきみを守ってみせる
誓ったんだ この胸に
いつから ぼくらだけになったんだっけ
もういいか そんなこと
ふたりには穏やかな日を

すべては光に消えていった
ぼくという存在も
ただ手を伸ばしたきみの体を抱(だ)く
最後に さあ笑ってよ
世界が終わってしまっても

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。