紙ひこうき風になった ヒバリ/雲雀丘瑠璃(白石晴香)

あんハピ♪キャラクターソングシリーズ1

紙ひこうき風になった

読み かみひこうきかぜになった
歌手 ヒバリ/雲雀丘瑠璃(白石晴香)
制作者 作詞:辻純更 作曲・編曲:高橋邦幸(MONACA)
カテゴリ アニメ「あんハピ♪」キャラクターソング
収録CD 2016年6月22日発売、「あんハピ♪ CHARACTER SONG SERIES 1 はなこ&ヒバリ」

歌詞

お元気ですか? 夕べは星が綺麗だと伝えたかった
この街のどこかで あなたも同じ空見てて欲しい

ひとり言でいいの それでいいの
心の手紙を書いて消して…
出すあてもないから そっと紙ひこうき

花咲きました ベランダの高い所に花咲きました
伸ばした手届かない優しい人みたいって泣き笑い

見てるだけでいいの それでいいの

何度も手紙を書いて消して…
それでも消えない「アナタガスキ」

笑って笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきに風が吹いた

雨の日晴れの日 変わらないそのほほえみに

私笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきは風になった

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。