夏の色 君島育斗(細貝圭)

THE BEST OF U-17 PLAYERS XIV Ikuto Kimijima

夏の色

読み なつのいろ
歌手 君島育斗(細貝圭)
制作者 作詞・作曲・編曲:あらいふとし
カテゴリ アニメ「新テニスの王子様」キャラクターソング
収録CD 2016年9月7日発売、「THE BEST OF U-17 PLAYERS XIV Ikuto Kimijima 夏の色」

歌詞

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が 奏でてく夏の色

「気がのらない」って ふてくされ気味な君
「渋滞なんて話、聞いてない」って ため息
「話題がない」って シート倒してふて寝
もう10分もすれば 波音が聞こえるよ

照れ隠し君の態度
ふとした瞬間 見える優しい笑顔

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が奏でてく夏の色

いつからだろう? 君の声を聞くたび
曇天だってすぐに 吹っ飛んじゃっていたね
気がきかないって よくつつかれるけれど
どうしようもなく君の その笑顔に弱いんだ

はじめて交わした言葉
ずいぶん経つけど 僕は覚えてるよ

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられそう
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれそうな指先が 奏でてく夏の色

真夏の光サンサン浴びて ルルルルルル
いつまでも変わらずに 君とならいられるよ
波間に二人ゆらゆら揺れて ルルルルルル
ふれあった指先が 奏でてく夏の色

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。