時ぞとも無し兼備の華よ 堀川国広(榎木淳弥)・和泉守兼定(木村良平)

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の三 通常盤

時ぞとも無し兼備の華よ

読み ときぞともなしけんびのはなよ
歌手 堀川国広(榎木淳弥)・和泉守兼定(木村良平)
制作者 作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:設楽哲也
カテゴリ アニメ「刀剣乱舞-花丸-」第4話エンディングテーマ
収録CD 2016年11月9日発売、「『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集◎其の三◎」

歌詞(パート分け)

(2人) 華やかに舞おう 併せ持つ覚悟
この先も決めたなら (いっせーの はい!)

(兼定) ふとすれ違う 誰もが
見惚(みと)れるくらいに まるで大輪のごとく
誇り高く行こう (威風堂々!)

(国広) そっと近くで 助太刀を
根となり葉となり 縁の下で支えると
誓い引き受けよう (切磋琢磨!)

(国広) ねえ
(兼定) 姿見に描いてた
(国広) あの
(兼定) 夢見の形にほら
(国広) やっと
(兼定) 近づいてる
(国広) やっと
(兼定) 届くだろう
(国広) 今
(兼定) 出会うだろう (出陣!)

(2人) 華やぐ心で 見つけに行こうか
巴を分け合う 印を携えて
輝くだけでは 少し物足りない
全てを力に 華麗に咲け 最先端に
いざ旋風の中も負けじと 立ち上がろう さあ

(国広) さあさ ご覧あれ はてさて
窮地の鼠とて 許さぬ事もあるでしょう
見逃しませんと (首尾一貫!)

(兼定) 手を選ばない道理も
堂々と胸を張れ 一つこだわり抜いたら
光さす方へ (天下泰平!)

(兼定) どんな
(国広) 暗闇の中でさえ
(兼定) この
(国広) 持ち合わせたものなら
(兼定) そう
(国広) 待ち受けてる
(兼定) そう
(国広) 壁もこえて
(兼定) 今
(国広) 突き進もう (出陣!)

(2人) 開いた扉を 目の前に感じて
信じるがままに 己の道を行こう
高鳴る時代の 幕が上がる時
今こそ隣に 並び立ったら 全身全霊
いざ同じ理想抱えて 立ち向かおう さあ

(国広) たとえ 乾いた土でも (はい!はい!はい!)
(国広) 雨を待って耐えよう (いっせーのっ!)
(兼定) たとえ 散りゆく時でも (はい!はい!はい!)
(兼定) 新たな種 ここから また咲かせて

(兼定) 華やかに舞おう 一人じゃないから
振り返りはしない 強さと美しさ

(国広) ともに始めよう 夕日に映した
差向う鏡 しっかりと見据えて

(2人) 華やぐ心で 見つけに行こうか
巴を分け合う 印を携えて
輝くだけでは 少し物足りない
全てを力に 華麗に咲け 最先端に
いざ旋風の中も負けじと 立ち上がろう さあ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。