ツキノウタ。 Six Gravity・Procellarum

ツキノウタ。

歌手 Six Gravity[師走駆(梶裕貴)・睦月始(鳥海浩輔)・如月恋(増田俊樹)・弥生春(前野智昭)・卯月新(細谷佳正)・皐月葵(KENN)]・Procellarum[水無月涙(蒼井翔太)・文月海(羽多野渉)・葉月陽(柿原徹也)・長月夜(近藤隆)・神無月郁(小野賢章)・霜月隼(木村良平)]
制作者 作詞・作曲:月野尊 編曲:滝沢章
カテゴリ アニメ「ツキウタ。 THE ANIMATION」第13話エンディングテーマ
収録CD 2017年3月24日発売、Blu-ray/DVD「ツキウタ。 THE ANIMATION VOL.7」特典CD

歌詞(パート分け)

(Six Gravity) 1(ワン) 2(ツー) 3(スリー) 始めよう
僕らだけのステージさ
4(フォー) 5(ファイブ) Six Gravity
一年中で今日だけの

(Procellarum) 壱(いち) 弐(に) 参(さん) キミと
奏で合った最高のLOVEを
四(し) 伍(ご) Rock! Procellarum
未来に向かって Party Tonight

(駆) きらめき 飛び翔ける 星に願い乗せて
(恋) 解けない魔法みたいな 恋しさ愛(め)でながら
(新) ひらりと舞い降りた 新たな希望探して
(葵) この青い宇宙(そら)高く 無限に昇って行こうぜ 今

(Procellarum) 開いた刻(とき)のドアを 一人一人越えてみせようと
(Six Gravity) 小さな手の中にある 出会い 別れ ここに集うんだ

(涙) 止まない雨はないさ 涙を拭いてくれた
(郁) いくつもの宝物 戦って勝ち取るんだ
(陽) 女神の楽園に 太陽は照り付ける
(夜) この長い夜を越えて 未来を迎えに行(ゆ)こうか

(春) 遥かな夢
(海) 記憶 沈めた海
(Six Gravity) 流れ 消えてゆく
(Procellarum) 時代に飲まれ

(始) 目の前の暗闇のなか
(隼) 手探りで切り開く光
(春・海) ひとりじゃない みんながついてんだ
(始・隼) 踏み出せ月へと

(全員) 走り出せ 僕らと風になれ
どこまでも 終わらないで
時めいたハートに 降り注ぐ
キミの愛で満ちていたい

(全員) 踊り出せ 僕らと風の舞
十二単(じゅうにひとつ)に 重なって
嵐 巻き起こす シンフォニア
キミの夢を叶えたいから
いざ 月ノ詩(うた)

(始) 初めて目を覚ました 胸の奥 熱い想いは
(春) ゆらゆら 揺れる鼓動 春を待つ花のように
(隼) 誰にも染められない 真っ白の瞬間を
(海) 世界に生み落として 一輪ずつ飾って行こうか

忘れないで 命 途切れても
流れ 続けていく メロディーを抱いて

瞳(め)に宿る 全ての感情を
解き放て 火花散らすバトル
ひとりじゃない みんながついてんだ
届くぜ 月へと

(全員) 走り出せ 僕らと風になれ
どこまでも 終わらないで
時めいたハートに 降り注ぐ
キミの愛で満ちていたい

(全員) 踊り出せ 僕らと風の舞い
十二単(じゅうにひとつ) 重なって
嵐 巻き起こす シンフォニア
キミの夢を叶えたいから
いざ  月の詩(うた)

(全員) いつか この声が 灰になっても 寂しくさせないよ
誰よりも強く 想いを込めて ほら 奏でようか 月の詩(うた)を

(始) 目の前の暗闇の中
(隼) 手探りで切り開く光
(春・海) ひとりじゃない みんながついてんだ
(Procellarum) 踏み出せ いまこそ
(Six Gravity) 届くぜ いざ 月へと

(全員) 走り出せ 僕らと風になれ
どこまでも 終わらないで
時めいたハートに 降り注ぐ
キミの愛で満ちていたい

(全員) 踊り出せ 僕らと風の舞い
十二単(じゅうにひとつ) 重なって
嵐 巻き起こす シンフォニア
キミの夢を叶えたいから
いざ 月の詩(うた)

関連するYouTube動画





関連する記事



ツキノウタ。 Six Gravity・Procellarum」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    待ってました!
    二番にリーダーズと参謀ズの名前が‼︎
    本当にありがとうございます!

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。