Glorious days GRANRODEO

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』主題歌 「Glorious days」(アニメ盤)

Glorious days

読み ぐろりあすでいず
歌手 GRANRODEO
制作者 作詞:谷山紀章 作曲・編曲:飯塚昌明
カテゴリ 「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」主題歌
収録CD 2017年3月22日発売、26thシングル「Glorious days」

歌詞

これで最期かって聞いてみた
不安そうにして見てるもう一人
いや これが始まりさ
マジカルなマンネリなのさ

相変わらず飽きもせずに
周りの人達は笑うよ
気持ちは分からなくはない
なんて言うとでも思ったかい

分かってんだろ?
出来んだろ?
知っちゃってんだろ?
俺は絶対言わないぜ

可能性ってなんなんだ 不可能ってなんなんだ
そんなのは押し付けられた可能性
I can do it なんだって
俺の番なんだって叫ぶ
まだ思い出にはさせない

そんじょそこらの応援歌
越えられる為の亡霊だ
どんなに叩きのめされても
ぐうの音は出し続けるぜ

今更やる気スイッチの
在処を探すつもりかい

誰が何を 君に何を 言ったっていうのかい
それで少しでも変わったのかい
いつでも決めるのは自分だったはずさ
死ぬまで生きるぜ

自分を越えていけ 大胆に越えていけ
ついでに目の前の相手も越えていけ
You can do it なんだって
君の番なんだって叫べ
未来の良し悪しを決めろ

可能性ってなんなんだ 不可能ってなんなんだ
そんなのは押し付けられた可能性
I can do it なんだって
俺の番なんだって見せておくれよもっと

自分を越えていけ 大胆に越えていけ
ついでに目の前の相手も越えていけ
You can do it なんだって
君の番なんだって叫べ
未来の良し悪しを決めろよ
まだ思い出になんかさせない

関連するPV動画





関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。