0からの旅立ち 有栖院御国(柿原徹也)

TVアニメ「 SERVAMP - サーヴァンプ -」ソロキャラクターソングミニアルバム Vol.2

0からの旅立ち

読み ぜろからのたびだち
歌手 有栖院御国(柿原徹也)
制作者 作詞:井筒日美 作曲・編曲:uz
カテゴリ アニメ「SERVAMP -サーヴァンプ-」キャラクターソング
収録CD 2017年3月24日発売、「SERVAMP Solo Character Song Mini Album Vol.2 Mikuni Kuro Mahiru Hugh Tetsu」

歌詞

琥珀色の空に 渦巻く記憶
抹消したはずさ
陰から守るのは
骨董品の値打ちがあるでしょ?

なんてね、でも本当は伝えたいよ
たまらない気持ち
大切になるほど
この覚悟、負けないつもりだ

世界は広い 壮絶な過去も
ちっぽけだって思いたい

決めたんだ
0からの未来(あす)を切り拓こう
酸いも甘いも喰らい尽くそ
いつかこの運命、許しあえるなら
今は憎まれ役でいい
そう、取り戻す 秘めた約束を
オレ自身へのはなむけに
旅の終わりは あの庭に…

居場所はない でも自由を手にした
…懐かしい写真
無邪気な笑顔見て
さみしさと決意が零れる

オレはいいさ 耐え難い真実と
向き合った時に
何が出来るかだけ
認め合う日を支えにして

世界をめぐる数、モノの見方
覚えて 披露しようか?

迷わない
0からの出逢い積み上げて
きっと誇れる日がくるさ
過ぎた日の長さ、分かちあえるなら
どんなに嫌われてもいいか
そう、失くせない場所や愛す者
それが勇気を生む武器(ちから)
旅の終わりはまだ…

なんで愛が悲劇を生むんだ?
瞼浮かぶ仕草
カンペキものまねができるくらいに
焼き付いてるよ
ほら…笑ってよ、、

決めたんだ
0からの未来を切り拓こう
酸いも甘いも喰らい尽くそ
いつかこの運命、許しあえるなら
今は憎まれたままでも

ああ、0からの月も一人きり
空を昇って輝くよ
いつか待ち望む朝が来るのなら
どんな嫌われ役もやろう
そう、離れても いつも見つめてる
秘めた約束 はなむけに
旅の終わりはあの庭に…

関連するYouTube動画





関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。