夏の終わりの雨音が 高海千歌(伊波杏樹)・松浦果南(諏訪ななか)

【Amazon.co.jp限定】 「ラブライブ! サンシャイン!!」デュオトリオコレクションCD (L判ブロマイド付)

夏の終わりの雨音が

読み なつのおわりのあまおとが
歌手 高海千歌(伊波杏樹)・松浦果南(諏訪ななか)
制作者 作詞:畑亜貴 作曲:片桐周太郎 編曲:江上浩太郎
カテゴリ アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」キャラクターソング
収録CD 2017年8月2日発売、「ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1 SUMMER VACATION」

歌詞(パート分け)

(果南) 「何か始まるってことは 終わりに繋がるだなんて
考えてもみなかった いや、考えたくなかったんだ…」

(2人) 雨音 窓を叩く
空から私のような悲しみ降ってる
とめどなく今を濡らして
思い出なんていらないの
こころが苦しくなるだけだと
No more! September Rain
No more! September Rain

(果南) いつだってあなたは身近だった
わざわざ気持ちを確かめるってことも
必要じゃなくて

(千歌) 自然に仲良くなれたから
安心してたのかもしれないね
どうして? 波に問いかけるけど

(果南) 夏の始まりが
(千歌) 連れてきた想い
(果南) 夏が終わる時 消えちゃうものだったなんて
知らなくて

(千歌) ときめいてた暑い季節

(2人) 海辺の空が光って
とつぜん雲が流れ
大粒の雨 私のなかの涙みたい
こんなに楽しい夏が
ずっと続いてくって信じてたよ
But now… September Rain
But now… September Rain

(2人) いつかは記憶も薄れちゃって
なんども季節が変われば埋もれてく
そして笑えるのかな

(千歌) 夏の始まりは
(果南) (灼けつく陽射しで)
(千歌) 甘い期待から
(果南) (出逢いの予感へと)
(千歌) 夏が終わる時 消えちゃうものだったなんて
切ないね

(果南) 誰もいないひとりぼっち

(2人) 雨音 窓を叩く
空から私のような悲しみ降ってる
とめどなく今を濡らして
思い出なんていらないの
こころが苦しくなるだけだと
No more! September Rain
No more! September Rain

(果南) 「わかってる、2度とない夏だったってこと
次に来る夏は…違う夏なんだ」

(千歌) 「日焼けの跡が薄れる頃には… きっとね…大丈夫!
でも…今はまだ…背中もこころもひりひりしてるみたいだよ。」

(果南) 海辺の空が光って
(千歌) とつぜん雲が流れ
(果南) 大粒の雨 私のなかの涙みたい
(2人) こんなに楽しい夏が
ずっと続いてくって信じてたよ
But now… September Rain
But now… September Rain

(果南) 「この雨が止む頃、私の涙も渇くってことにしておくよ。
さあ、上を向いて…明日のことを考えようか!」

(千歌) 「楽しかったね、夏…」

関連するYouTube動画





関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。