PRECIOUS TONE 秋山隼人(千葉翔也)

PRECIOUS TONE

読み ぷれしゃすとーん
歌手 秋山隼人(千葉翔也)
制作者 作詞:結城アイラ 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
カテゴリ ゲーム「アイドルマスター SideM」キャラクターソング
収録CD 2017年12月6日発売、「THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 09」

歌詞

平坦な毎日をストロークするだけじゃ
何か違うような気がしてた
未完成の地図も ぼんやりした未来も
静かに座ってじっとしてるだけ

不安な自分は昨日にあずけて
粗くても 只まっすぐ進み続けてみよう

聴こえてくる 明日へのFIRST TONE
ほんの小さな音でもいいから
紡いでいく度にこの胸
ゆさぶる様な まぶしい感覚
きっといつか 君に届けたい
生まれた夢 確かな声あげてる

それぞれの音色のチューニング合わせたら
どんな事も出来る気がしたよ
溢れるメロディが 夢まとった未来の
手をぎゅっと握って微笑んでるね

カラダひとつじゃもう足りない
ときめく この気持ちについ泣きだしそうだよ

止まらないさ 明日へのPOWER TONE
世界中を震わせるくらい
掻き鳴らした汗の結晶も
空を駆ける流れ星になれ
きっとそうさ 君に渡すから
向かいあって 笑顔交換しよう

膨らむ想いの数だけ
君の心に響け THIS PRECIOUS TONE

止まらないさ 明日へのPOWER TONE
世界中を震わせるくらい
掻き鳴らした汗の結晶も
空を駆ける流れ星になれ
きっと届く 信じてくれるね?
隣り合ってさ 行きたいとこまで行こう

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。