閃の刻印 大典太光世(浪川大輔)・ソハヤノツルギ(浅利遼太)

閃の刻印

読み せんのこくいん
歌手 大典太光世(浪川大輔)・ソハヤノツルギ(浅利遼太)
制作者 作詞:eNu 作曲・編曲:馬渕直純
カテゴリ アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」エンディングテーマ
収録CD 2018年3月14日発売、「続『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の十 閃の刻印」

歌詞(パート分け)

(大典太) 葉風のささめごと 冷えた身体は色を忘れて
(ソハヤ) 光の這う先を 睨む眼差しは強(したた)かに

(大典太) 閉じた想い
(2人) 今
(ソハヤ) 象(かたど)る歌として
(2人) 在るべき場所 付け出(い)だせたなら

(2人) さあ ともに行こうか さだめなき ときの旅路(みち)
空(あだ)し身のままで開こうか
生きるも消えるも己の覚悟次第
ゆめゆめ刻もう 証を

(ソハヤ) 伝承さえも越え 疾風(はやて)のごとく闇を払えば
(大典太) 遠雷を背にして 震える魂 共鳴する

(ソハヤ) 目覚めの時
(2人) 今
(大典太) 呼び声高らかに
(2人) 己(お)のが敵を断ち斬り捨てよう

(2人) いざ 熱き鼓動と この身に宿す力で
本懐を遂げてみせようか
過ぎ去りし日々の淡い記憶は胸に
夢の続きなら 浮世で…

(大典太) 夜明けを率いて
(ソハヤ) 幾千の空へ

(2人) さあ ともに行こうか さだめなき ときの旅路(みち)
空(あだ)し身のままで開こうか
生きるも消えるも己の覚悟次第
ゆめゆめ刻もう 証を

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。