繙く命 大和守安定(市来光弘)・加州清光(増田俊樹)

繙く命

読み ひもとくいのち
歌手 大和守安定(市来光弘)・加州清光(増田俊樹)
制作者 作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平
カテゴリ アニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」エンディングテーマ
収録CD 2018年3月28日発売、「続『刀剣乱舞-花丸-』歌詠集 其の十一 繙く命」

歌詞(パート分け)

(清光) あゝ 日々の始まりは
春の夢から 芽吹く桜いろ
葉がまじりゆき

(安定) 五月雨の 向こうがわ
夏は蝉の声
巡りゆく

(清光) 過ぎてゆく
(2人) 人の世は過去を紡ぎ出す

(2人) ただいまを 重ねた先に出会う未来
また新たに
守り抜こう 繙(ひもと)く歴史が舞う今へと
繋がるように

(安定) あゝ 粋な語らいは
秋の夜長に 交わす盃も
輪を広げては

(清光) ちらほらと 粉雪が
冬の空飾り
消えるもの

(安定) 残るもの
(2人) うたかたの夢を映し出す

(2人) おかえりを 優しく誰かに言うため
待ちこがれて
これまでの 歩んだ道のりを知るたび
強くなれる

(清光) ひとつでは見えない
(安定) 辿り着けない場所
(2人) そう いくつもの季節
(清光) 時を経て
(安定) 刻まれ
(2人) 身となる

(清光) ありがとう
(安定) 儚い想いさえ
(2人) 日のもと 続いてる

(2人) ただいまと おかえりを繰り返した
この日和と
共にゆこう 繙(ひもと)く歴史が舞う今へと
繋がるように 描けるように

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。